2011年10月 4日 (火)

MotoGP おやつ

MotoGP金曜日、正面ゲート前に小学生の遠足の列。
P11101042_2
この後、グランドステンド席でお弁当&おやつタイムをとっておりました。
なんて羨ましいの~^^。
子供たちには、MotoGP?なんのことやら?かもしれませんが、この遠足をきっかけにモータースポーツ興味を持ってくれる子がいるかもしれません。

子供の頃にはランチアとカウンタックくらいしか興味がなかった私。
そんな私のこの日のおやつはコレ↓。
P11102852
ミュージアムカフェのMotoGP限定メニュー「ザッハトルテ」。&コーヒー。
甘さ控えめのチョコと、ちょっと酸っぱいジャムがGoodで美味しゅうございました。

P11102832
最近はここがホッとして落ち着きます。静かだし。
壁のポスターは、その時期のレースやイベントによって変わります。
それを眺めてるのも楽しい時間です^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月30日 (金)

MotoGPもてぎ 金曜日

今年は金曜日しか行けない、、、MotoGPもてぎ。

長いながい楽しかった夏休みのツケがまわってきまして、現在、目眩がしそうなHardworkに陥っているからです。

しょーがない、、、たっぷり楽しんだのだから。
金曜日だけで、今年は我慢、です。

P11102692
大切な一日は、ダウンヒルストレートにて観戦。
P11102152
土手を下りてコース際まで行くとホントに近い。
P11102192
体がしびれるような音とスピードの世界に包まれた瞬間、、、イヤなこと全てが吹っ飛んでいく。

P11103142
コレクションホールの特別展示も素晴らしかったです。


うんっ、泣きごと言わずに仕事頑張ろう! 

たった半日の観戦日でしたが、しっかりモータースポーツにパワーをもらって帰路についたのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

新しい日程

当然のことながら、3/13の全日本トライアル開幕戦・真壁は中止でした。
前売りチケットの払い戻しは、4/13までのようです。

詳しくはコチラ→http://www.j-bike.jp/kanto/race/e2142.html

P10405512

私のパワースポット、ツインリンクもてぎも地震の被害があり、只今改修中とのこと。

4月以降に予定されていた様々なレース、イベント等の日程に変更がでています。
MotoGP日本GP、トライアル世界戦ともに延期が決定しています。

* 新しい日程 *
MotoGP・・・・・2011年9月30日~10月2日開催
トライアル世界選手権・・・・・2011年8月20・21日開催


PC内の写真を整理しながら、こんな写真↑を見ていたら、、さすがにサーキットが恋しくなってきました。

8月を励みに、今は頑張らねば~っ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

MotoGPもてぎレポ 日曜日③

「DUCATI応援席のみなさーん」(写真・左)
「青山博一応援席のみなさーん」(写真・右)。
P10905362 P10905392
恒例行事の「呼びかけ」の様子です。
今回は、場内放送のゲスト解説に来てた青木宣篤さんも呼びかけをしてました。「一度やってみたかった」のだそう。

「S字、V字のみなさーん」
P10905412
私の周りはこんな感じ^^でした。決勝はフリー走行を見た所よりも、ちょっとV字寄り。
ですので、MotoGPクラス、ホルヘvsロッシのラストの数周は、息をするのも忘れるくらいの緊迫感でした。S字を重なり合うようにして抜けていき、またV字でも重なって。

P10905482 P10905522
例によって、いつものことですが、レース中の写真はありません^^;。
なので↑フィニッシュ後のお写真を。ドヴィチオーゾ選手と青山選手です。

P10905322

不思議なものです。あっという間に駆け抜けてゆくのに、言葉を発するわけでもないし、表情が見えるわけでもないのに、伝わってくるものがある。
125ccクラスのコヤマックスの走りを見てそう感じました。
うっかりしたら涙が出ちゃいそうなくらい。
なんか、気迫と頑張りが伝わってきたんです。
だからV字で転倒したときは、ホントにホントに悔しかった。
でも、よく頑張ったね、と、気持ちよく納得もできました。

観戦10年にして、初のおひとりさま観戦。
朝日を浴びながらゴロンと寝たときも、気ままにぶらっと行動したときも、心静かに黙祷したときも、S字のバトルを目の当たりにしたときも、すべてが素晴らしい時間でした。
そして、まだまだ知らなかったモータースポーツの楽しみ方がそこにはありました。

またいつか、ぶらりとしてみたいです^^。

おわり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

MotoGPもてぎレポ 日曜日②

だんだん近づいてくるマシンの音。
今、2コーナー後のストレート・・・、4コーナー後のストレート・・・。
5コーナーで少し音が静まると・・・、やがてマシンが現れてS字を駆け抜けてゆきます。
P10904912P10905042

フリー走行後、お腹が空いてしまったので、少し早めのお昼ゴハンにしました。
朝、速攻で作った「茹で鶏肉のタルタルソースサンド」。
P10905092

このエリアは食べ物のお店がとても少なかったです。
5軒くらいだったでしょうか。
観戦されるときは、食べ物と飲み物を持参した方がいいかもしれません。
それと、雨が降ってしまった時にしのげる場所も、雨具を買うお店もありません。万が一の雨具も忘れずに。

食後は荷物をまとめて、ヘアピン方面を散策。

この草、刈ったほうがいいと思いません?(写真・右)
以外に放置状態でした。
P10905172P10905102
外周路に駐車してる車は、みんなキャンプ状態でした。
なので、ファミリー率高し。
車の前には大人用と子供用の人数分の自転車が置いてあったり、テーブルを囲んでランチしたり。
外周路の駐車券があっという間に売切れてしまうのも納得。
みんな賑やかでホントに楽しそうでした。

ヘアピンでSUZUKI50周年イベントのデモランを見ようと思っていたのですが、走行は西コースだけだったようで見ることが出来ませんでした。
ちょっと残念・・・と思いながら、またぶらぶらと決勝レースを見る場所を探しに歩きました。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

MotoGPもてぎレポ 日曜日

10年目にして初のおひとりさま観戦をしてきました。
ひとりになると判明したのが、GPの1週間ほど前。 で、、、
すぐに思いついたのは、「行ったことのないエリアにぶらり一人旅!」でした^^。
    *    *    *
これまで観戦したことがあるのは、グランドスタンド席、1コーナー席、5コーナー席、それと、90度コーナーでフリー走行を少しだけ。
つまりアンダーブリッジの外側で決勝観戦をしたことはありませんでした。

金曜日のロードコースバスツアーで、渡辺一樹選手の説明を聞いていちばん興味がわいたのは、130Rから緩やかに上りS字、V字へつながる流れ。
ヘアピンからダウンヒルストレートも興味はありましたが、日曜日はS字で観戦してみることにしました。

東エントランスをぬけた所で、青山博一応援席へ向かうロミ☆さん達に「旅に行ってくるよ^^」と別れを告げ、マルチコース方面へてくてくと歩きます。

少し上り坂。G席入り口前を通り過ぎると、左側にはビクトリーコーナー、3,4コーナーを見渡せるオーバル沿いの自由席があり・・・
P10903292 P10903282

そこから更に歩くと、前方にお馴染みの大きな旗が見えてきます。
ちょうどグランドスタンドの反対側ですね。(写真は金曜日撮影)
P10903322

マルチコースの前を通り過ぎてすぐ右側に小高い土手があり、そこに行ってみると・・・
P10904722
やってきました^^ 130R~S字です。遠くに雲海?が見えます。
このあたりはすでにイスを置いたりシートを敷いたりして、場所取りがされていました。
私が向かうのはこの土手の反対側、外周路沿いにある自由席(↓写真上方に写ってるスタンド席)です。
P10904732
この看板通りに進んで、地下通路をと通っていきます。
地上に出ますと・・・

素晴らしい眺め^^。気持ちいい~。
P10904752 P10904782
まだ周りには人は少なく、外周路に駐車してる人たちが上の方で朝ごはんを食べたりしていてまだまだのんびりした雰囲気。
オフィシャルの方達は朝礼中でした。

ひとまず、午前中のフリー走行はココで見ることに決めて、朝露で濡れたシートを拭き腰をおろしました。
あぁココでゴロンと寝ころんだら、どんなに気持ちいいだろう・・・。
と思うと同時に、仰向けになっていた私^^。

上には青空、あたたかい朝日。
遠くからはかすかに聞こえるマシンのエンジン音。
あとでヘアピンの方まで行ってみよう・・・なんて考えて
うっすらと眠りに落ちそうになりながら、レースを待つ。
今日はまだ始まったばかり。

なんて幸せな時間・・・。

おひとりさま観戦、まずは上々のすべり出し!なのでした。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

MotoGPもてぎレポ 土曜日・とろける編

土曜日の数あるイベントの中で、ハートがとろけてしまいそうな、はずせないイベントが2つありました。
朝9時からの「中野真矢と見るコレクションホール」の抽選会と、夕方の坂田和人さんと王子のトークショーです。

コレクションホールのイベントは抽選で20名限定の狭き門だったので、ほとんど期待はしてなくて、それでもとりあえず抽選だけはトライしておこう的な気持ちで行ったのです。・・・が、なんと同行した4人中2人が当たるというミラクルが発生。縁あってイベントに参加することが出来ました。

    *    *

集合場所で渡されたイヤホンをどきどきしながら装着。
準備が整うと王子を迎え、いよいよ見学会が始まりました。

P10904112_2
↑イヤホンをしてるので解説する声がちゃんと耳に届きます。

オートバイの成立ちや、過去のレースマシンの解説、マシンの仕組みや、自身が乗っていた時代と現在のルールの違い、それにまつわるエピソードなどなど・・・。

P10904162_2
特にマシンセッティングの話しはとても興味深かったです。
ライダーは走るだけではなく、マシンを作ること、そのために伝えることも重要な仕事なんだと思いました。

P10904182
後で復習しようと思い^^、説明してくれたマシンの写真を撮ってきました。
↑これはブレーキとタイヤの話のとき。


P10904242
↑このときも何か話をしてくれてるのですが、記憶にありません。
終始みんなの目を見ながら丁寧に話しをしてくれた王子。そして、目が合うたびにビックリして、そのたびに記憶がとんでしまっていた私・・・。人の記憶ってこんなにスッポリ抜けるんだなーと、ある意味、新しい自分の発見でもありました^^;。

およそ30分の見学の最後は、KONICA MINOLTA のマシンの前で記念撮影をしました。
レーサー時代はとても遠い存在だったのに、2ショット撮影なんてホント夢のようで嬉しかった~。

そしてそして、、、
夕方にはもう一つのはずせないイベント、坂田和人さんとのトークショーへ。

P10904642
WICK DVDの内容や撮影時のエピソードなどで話しは始まり・・・
その日行われた予選結果の話題になると、
「高橋選手の予選3位はホントにホントに凄いこと!よく頑張った!」と、坂田さんが力説していました。それとコヤマックスのことも。

P10904562
やがて話しは脱線し、坂田選手の現役時代の話しになりました。
生活環境が整わない海外でのレーサー生活エピソードは、とても面白く笑えたけれど、実際そのときの苦労は本当に大変なものだったんだと思う。
坂田さんのような先駆者がいたから自分はレースが出来た。と王子も言っていました。

グランプリを走るライダーの後ろには、言葉では語りつくせない沢山の努力があって、
仲間や、支える沢山の人たちと一緒に走っているんだ・・・。
ミーハー気分丸出しで参加した2つのイベントでしたが、まじめに、しみじみ、改めてそう思ったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

MotoGPもてぎレポ 土曜日

10月2日、土曜日。
朝6時半に、よぴこサン達と合流し出発~。

到着すると、さっそく青山選手がお出迎えです?!
P10903732
博一選手の弟・周平くんが働いていたラーメン屋さんが出店していて、その店頭に飾られていた等身大パネルです。
周平くんはオートレーサーになるために只今訓練中です。
フィールドは違うけど同じライダー、ふたりともガンバってほしいです!。

この日はとにかくイベントが多い一日だったのですが、ロミ☆さんの入念な事前リサーチとスケジュール管理のおかげで、私達のミッションはスムーズに遂行されました^^。(サンキュー!ロミ☆さん)

朝10時の時点で、ライダーサイン抽選会、125、Moto2クラスのフリー走行観戦、中野真矢と見学するコレクションホールの抽選会などを終えると、Motoクラスのフリー走行を見るため1コーナースタンド席へ。
P10903812
到着するとすでに沢山の人。
じつはココでも、中野王子の解説を聞きながらフリー走行を見るというイベントが。
P10903862
’02年はこの1コーナー席で決勝を観戦たんだった。
スタートの迫力が凄かったなーなんて思い出しながら見ていたら、あっという間にフリー走行が終わってしまいました。
あれ?・・・王子は??・・・来なかった???
みんなで頭に?いっぱいで歩き出すと、なんと私達が座っていた席とは反対側の方でちゃんと解説をしていたらしく・・・。チラリとまぶしい王子の白デニムだけがスタンド席の下から見えていました。解説する声は爆音にかき消されてたんですね。

オーバルコース上から見上げた「青山博一応援席」。
P10903972
ロミ☆サン達は、決勝レースをココで観戦です。
沢山の侍旗!とにかく良いレースを! 願いと期待が高まります。

お昼ごはんを食べたあと、午後はいよいよ予選。
125ccクラスでは、コヤマックスが5位!
Moto2クラスは、なんといっても高橋裕紀選手が大大大健闘の3位!でした。

日本人ライダーの頑張りにみんなのテンションが一気にUPした後は、ロミ☆さんのスケジュールメモを確認後、各自バラバラにイベントを満喫。

で、一日を120%楽しんで帰る頃には・・・
P10904682







すっかり真っ暗なのでした^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

MotoGPもてぎ 金曜日

心配だったお天気は晴れ!でした。
ちょっと歩き回ると汗をかくくらいの陽気で、とても気持ちよかった^^です。

P10903232

↑90度コーナーの内側、G席からの眺め。
カメラマンの撮影ポイントなのか、カメラを構えた人たちが沢山いました。

インディにつづき、MotoGPでもバスツアーに参加してみました。
アラゴンGPから参戦している渡辺一樹選手がバスガイドです。
写真・左■前方に見えるのはセカンドアンダーブリッジ。
P10903112_2 P10903102_2

写真・右■ダウンヒルストレート。
外から見ていた印象より、かなりダウンヒルでした^^。
この先に90度コーナーがあるわけですが、ライダー達の勇気はスゴイ!。

渡辺選手の解説は丁寧で解りやすかったです。
日曜日は自由席で観戦なので、今回の解説を参考に観戦ポイントを決めようと思います。
今までとは違った目線でレースを見ることが出来そうで、決勝がとても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

懐かしついでに

先日紹介した懐かしい写真に続き、2002年の写真をもう一枚。

1020260_img

こちらは鈴鹿です。
ホームストレート上で、最終コーナー方面を見たところです。
決勝のこの日は、ごらんのようにウェットコンディション。
青木治親選手が表彰台に上がれるポジションで走っていたのに、あと数ラップでフィニッシュってところで滑って転んでしまい、観客席全体から「あああぁぁぁ~~・・・」と大きな溜め息が上がったんだった^^。
そのあと、観客席に手を合わせて「ごめーーん」と言いながら、笑顔でピットに帰って行った治親選手がとても印象的で、いまでもはっきりと覚えています。

明日からのもてぎの天気はいかがなものかしら?。
願わくば、降りませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧