2007年2月11日 (日)

JSB1000

ノリック(阿部典史選手)の全日本ロードレース参戦が正式に発表されました。
ワイズギアレーシング(YAMAHA)よりJSB1000クラスにエントリーです。

少し前から、全日本参戦か?とウワサはありましたが、自身のHPでも発表されいよいよ日本で始動です^^。
若手ライダー育成を目的とした「TEAM NORICK」の活動はしていますが、ノリック自身が国内カテゴリーのレースを走るのは、十数年ぶりのことだそう。
ノリック目的の観客がサーキットに増えそうですね。
私も久しぶりに行ってしまいそうだわ^^。

171422222_1
←なんか中途半端な写真です^^;。
(2004 MotoGP・もてぎ)
ヘルメットの柄、好きです。




今夜もMotoGP再放送をG+で見ています(今夜も・・・といっても、朝がだいぶ近づいてきてますが^^;)。ノリックがゲスト解説です~。お話し上手で分りやすいし、時々ただのレースファン的ノリで盛り上がったりと、聞いていて楽しいんですよね^^。
あぁ~明日は朝寝坊しちゃいそうだな~^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

Thanks Day.に行ってきました。(2)

まだ暗~い、朝5時に起床。
本日のお天気情報をチェックして、身支度整えて、朝ゴハンのおにぎり作って、、、
6時20分には、よぴこ&ロミさんにPickupしてもらい無事出発=3。

一体なにが私たちをこうも動かすのでしょうか?
ロミさんなんて、うれしさのあまり(?)4時に目が覚めてしまったんだって^^。


P10408892 7時にはツインリンクに到着。
まだゲートオープンしてないということで、とりあえず、サイン会の抽選に並んでみました。
最後尾につくと・・・・・なんと120分待ち?!

←白いテントが抽選所。並んで1時間くらい経ってこの位置です。当たれば琢磨選手やバトン選手に会えちゃうんだもの~、そりゃみんな寒い中、頑張っちゃいますよね。

実際には、お喋りしてるうちに2時間も待たず抽選所に辿り着きました。が、3人揃ってあえなく撃沈。私とロミさんにいたっては、オフロードライダーサイン会にもハズレ、2連敗・・・。
でも、この運の無さも何故か笑えちゃうのでした^^。

みんなのハートを鷲掴み?!
ドライバーズ・トークショー。→P10409462
左から、松浦孝亮選手、佐藤琢磨選手、山本左近選手、ジェンソン・バトン選手。

最後にバトン選手が投げた、サイン入りキャップの争奪戦が凄かったです。上から見てたのですが、バケツリレーのように人から人へ奪われていく~。みなさん、凄すぎです。

写真を見てもわかるように、朝はどんより曇り空でしたが、時間が経つにつれて日が射してきました!
午後は日焼けを気にしながらの行動でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

Honda Racing THANKS DAY.に行ってきました。

P10409812_2











今年もたくさんのドライバー、ライダー達が集まりました。
(MEDIAの方たちも大勢でした^^)

↑ロードコース上で全選手揃って記念撮影。
どれが誰だかわかりますか?
最前列、一番判りやすい黄色のレーシングスーツは中嶋悟監督^^。その右隣に佐藤琢磨選手、左にバトン選手。
バトン選手から左に、高橋国光監督、フレディ・スペンサー氏、玉田誠選手、藤波貴久選手、青山周平選手、清成龍一選手、です。

昨年よりも多くのファンが集まったと思われる今年のTHANKS DAY。
ドライバーサイン会、同乗体験走行に参加するための抽選が、2時間待ちの大行列。
トークショーやマシン走行を見るグランドスタンド席もいっぱい、トライアルを見るためのポジション確保も世界戦ばり。
並んで、歩いて、待って、、、でも、ぜーんぜん苦にならなかった!全て楽しいことに繋がっている時間だったからかなぁ。
とにかく楽しいが「てんこ盛り」なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

サーキットにバズ登場

あらあら、こんなところにトイ・ストーリ?!

P1030832













GTに、8耐に、「TOY STORY RACING Team」のカラーリングが目立ってます。

トイ・ストーリーの世界観である『友情・冒険心』 + レースの世界の『カッコよさ』のコラボなのだそうです。

子供達に人気のバズ・ライトイヤー!
姪っ子ののちゃんもバズが大好きで、もっと小さい頃はお喋りするバズの人形が大のお気に入りでした。
小さい子たちがモータースポーツに興味を持つ、ひとつのきっかけになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

VIVA!KTM!! トルコGP

トルコGP。今回のGPは250ccクラスが断然面白かったです!
なんといっても青山博一選手が優勝しましたからね^^。それと、高橋裕紀選手も終始トップグループにいて頑張ってたし!
それをぬきにしても、まるで125ccクラスみたいな目まぐるしい順位の入れ替わりとバトルで(特に、バルベラは若さ爆発って感じで・・・)、睡魔も吹き飛ぶ面白さでした。
丘を登って下るみたいな形状のストレートと、そのあとのM字型の最終コーナーがレースを劇的なものにしていました。確か、昨年のトルコGPもそこで色々展開があったように思います。
最後はバルベラとデ・アンジェリスがトップに出たところで接触!デ・アンジェリスはコース外に弾き飛ばされ、バルベラはコーナーを大きくふくらんでしまった。すぐ後方にいた青山選手は冷静にコーナーを抜け見事優勝!最後の最後は、冷静さと少しの運の差だったのかなー。いや!やっぱり青山選手がもぎ取ったんだわ!だって本当に頑張っていたもの!

こんな言い方したら、ホントに失礼ですが^^;、こんなに早くKTMの青山選手が優勝するとは思ってもみませんでした。
素晴らしいです!
昨年のもてぎの優勝も感激でしたが、移籍後の今回の優勝の嬉しさ!喜び!は、また格別なものがあります。
よかったよかった!おめでとう博一選手、おめでとうKTM!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

あれから3度目の春です。

1101099_img_1












いつかもう一度、鈴鹿に行かなくちゃいけないと思っている。
きっと姉も同じことを考えてると思う。
'03年に亡くなった加藤大治郎選手に花を手向けたいと。

今日は大治郎選手の命日です。
早いもので、あれからもう3度目の春です。


P1000776 友人だったフジガスは、今年もヘルメットに大治郎のゼッケン「74」をつけて選手権を闘っている。(写真はたぶん'04)
「世界チャンピオンになろう」と約束をして間もなく、大治郎選手は亡くなってしまった。その年はチャンピオンにはなれなかったけれど、翌年フジガスはチャンピオンになると、帰国後、彼のお墓に約束を果たしたと報告をした。涙を流しながら。







1111118_img












ロードレースの楽しさを教えてくれた、大治郎選手に感謝をこめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

祝杯

先週後半は体調不良だったので、フジガス1勝目の祝杯は1週間遅れになってしまいました。

P1030311 ベルギービール「ベルビュー・クリーク」。
これはランビックビールといって、野生の酵母を使い木樽で2~3年掛けて自然発酵させたもの。さらに、さくらんぼを漬け込んで半年以上熟成させたものなのだそうです。
コルクを抜くと甘い香り。味は程よい甘さとほろ苦。ジュース感覚で飲めちゃうかも。後味にチェリーの香りが残るところが私的にはとても気に入りました。




P1030300 よぴこさんに頂いた「青カビ」のチーズを使ってパスタにしました。
とーっても良い香りで美味しかったです。

しばらく私のチーズブームは続きそう^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

もうひとりの王子様(?)

夢のような「フジガス優勝!」の知らせから一夜が明けました。
先週の今頃、フジガスが「もうバイクには乗りたくない」と言っていたことを思い出します。それほど指の状態は酷く、痛みに苦しんでいたのです。
しかし、ポルトガルでは痛みを忘れてしまうくらいの集中力で、セクションに臨めたのだそうです。フィジカル面だけじゃなくメンタル面も鍛えられている証しのように思えます。

ポルトガル大会 結果
優勝 フジガス
2位 ラガ
3位 ランプキン
 ・
13位 小川毅士選手

そうそう、
私のもうひとりの王子様(?)、ハッキネンが出場するDTMもようやく開幕を迎えました。
こちらもトライアル同様情報が少ないので、あちこちネットでチェックです。

優勝 シュナイダー
2位 クリステンセン
3位 フレンツェン
4位 ハッキネン

惜しい~!表彰台まであとちょっと。

昨年は初エントリーということもあり手探り的な感じもあったけれど、今年は開幕前のインタビューで「早く本当のバトルがしたい」と頼もしいコメントを言ってるミカ様。
ポディウムに立つ姿、見られる日は近いぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

優勝だぁ~★

ポルトガル大会、フジガス優勝しましたー!(感涙)。

久しぶりにPC画面の前でバンザイしてしまいました^^;。
そのくらい嬉しいのです、この1勝は!
よかった、よかった・・・です。

賞味期限のせまった「ベルビュー・クリーク」、祝杯としてあけられます。

フジガス、おめでとうー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

今日も、祈る!

アウトドアトライアル世界選手権、第2戦ポルトガル。
ただいま競技の真っ最中です。

フジガスの怪我が悪化しませんように・・・
最後まで走りきれますように・・・

自然山通信さんの速報を見ながらドキドキ、祈っています~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧