2007年5月 6日 (日)

中国とイタリア

P10505412GW最後の今日はしとしと雨降りでしたね。
昨日の暑さがウソのようです。

今日はロミさんと一緒にMotoGP・中国の生中継をTV観戦しました。
気合い十分なふたりでしたが、応援してたライダーは皆、撃沈・・・。
125クラスでは、ラストラップでコヤマックス消えちゃうし・・・。250クラスでは周平選手がリタイヤ。ロミさん応援の博一選手は、TVには映らないところを走っておりました・・・。(高橋裕紀選手にいたっては予選転倒で左腕骨折>n<)
そしてそして、モトクラスでは王子と玉田選手が絡んでクラッシュ。
・・・・・・・・・・。
本日の天気と同じく、ふたりの心も寂しく雨模様・・・な心境なのでした。

写真は↑GW前半、久しぶりにゆっくりと読んだ本です。
「フェラーリと鉄瓶」奥山清行著

著者の奥山さんがフェラーリのデザインをされた方と知ったのは、ほんの数ヶ月前のこと。以来、どんな人なのか?どんなもの作りをするのか?とても気になる方でした。

ぶれない心を持った人。自分の中に大きな根を持つ人。文章からそんな印象を受けました。
長い海外生活の中のほんの一部分なのでしょうけど、イタリア、アメリカ、さまざまなエピソードもとても面白いです。そして、モノを作る人としての考え方など、心に響くところが沢山ありました。

良い本に出会えました^^。
それがこのGWのいちばんの思い出になりそうです^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

こんなこともありました。

I2_18月のことですが、自然山通信にトライアル世界選手権の観戦記が載りました。
ココでその4まで書いた、もてぎレポです。
あの、かなりゆる~い、まったりとしたレポにちょっと手を加え、まとめたものが←このようになったのです。

くすぐったいような・・・恥ずかしいような・・・そんな出来事でした。

(special thanks! Inoue-san)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

捨てられない・・・

居間、台所、玄関、洗面所、庭・・・、暮れにさっぱりと大掃除をしたけれど、1ヶ所忘れてたところがありました。
自分の部屋です。 忘れてたというよりも、時間がなくて後回しになっていたという感じ。
・・・で、
ゴソゴソと昨日あたりから片付け始めました。
モノが増えてなんとも落ち着かないし、ベア作りするにも材料やら道具やらが散乱してて、あまりイイ環境ではないと感じてるこの頃なので、すっきりさっぱり!思い切った大・大・大掃除をすることにしました。
2年以上着てない洋服は処分する!とか、「いつか使うかも?」ってとっておいたモノは処分する!とか・・・一応、心の中では決まりごとをつくっています。本も、お気に入りのアーチストが載ってる雑誌も、ホントに必要なものだけを残して捨てるつもり!・・・なのですが。

P1020585 古いF1関係の雑誌は、どうしても処分する事ができません。もう何年もその頁は開いていなかったのだけど・・・。
セナ、マンセル、プロスト・・・、それにまだデビューしたばかりのハッキネン。
パラパラと頁をめくれば、私の憧れだった「F1」が薄い雑誌から溢れだしてきます。

う~ん・・・ やっぱりコレは例外!
処分するなんて出きるわけがない!

果たして、こんなんで私の部屋は片付くのかー?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

「FLAT OUT」を読む。

数年ぶりにマンガ本を買いました。
しんむらけーいちろー著「FLAT OUT」。
ラリーが題材になっているマンガです。

場面は主人公たちがSUBARUチームのテスト走行をこっそり覗き見する、ところから始まります。山の中。遠くから聞こえる車のエンジン音に主人公のテンションが上がります。

私はふと、おととしの群馬でのラリーイベントを思い出しました。
そのイベントには、03年世界チャンピオンのぺター・ソルベルグ選手が参加していました。彼が山の上の方からエンジン音を響かせて走って来るのを感じた時・・・!!私もエンジン音を聞いただけ、ただそれだけで主人公たちのように高揚していたのです。

始まりのシーンで、主人公と同じ心境を感じてしまってからは、もうイッキ読み^^。
読み終えてますます北海道「ラリージャパン」に行きた~い!と思ったのでした。

116-1605_IMG キャー!ぺターが目の前にーー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)