2011年9月10日 (土)

夏の思い出 

花火の祭典を見終わった帰り、夜空に浮かぶ地球を発見!。
わし掴みにしてみました。
Imgp06302_3

遠くから見たときは、ホントに何だ???って思いました。

Imgp06462

近づいてみたら、地球模様の熱気球!。

ボッボォッと炎がつく度、やさしく暖かく光って夜空に浮かびます。
夜空が宇宙っぽくて、幻想的でした。

なんやかんやで、ココで盛り上がり、写真を撮りながら30分も居たでしょうか。

11月には熱気球の大会も行われますね。
今年はぜひ見に行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

飛んでみました

夏休みの締めくくりに、森の中をシューッと飛んできました。

一度やってみたかったんです。
ツインリンクもてぎのハローウッズにある『クラーネ』。

   *   *   *

誓約書にサインを済ませたら、ガイドの方の説明を聞きながらハーネスを装着します。
Img_53722

この日のメンバーは、ロミ☆さん、イズ姉の旦那さま、私の3人。
イズ姉も同行しましたが、怖そうだから・・・ということでクラーネはやらず、下界で留守番&撮影を担当しました。

いよいよ森の中へ。
緩い上りを歩きます。
ところどころで足を止め、森の生き物の話を興味津々に聞きました。
みんなでしゃがみこみ、けもの道を覗き込んだり。
カミキリムシが卵を産み付けた跡を見たり。

まず、たどり着いたのは「樹冠タワー」。
階段を昇って木々の先端の高さまで行けます。
Imgp08932

上ってみると、、、
↓鳥の可愛らしいお宅も眼下に。
Imgp08992

てっぺんまで上ると、普段は見ることない木の先端の若い葉を見ることが出来ました。そして、目線を上げればサーキットも一望!。
冬の空気の澄んだ日には、富士山も見えるそうです。

さてこの後、いよいよ飛ぶ時が近づきます。
森の中に張り巡らせたジップライン(ワイヤー)に滑車のようなものをつけて、シュルルルーーーっと滑りながらの空中散歩です。
まずは地上から2.5メートルくらいの低いところで練習をしました。
体に付けた滑車を自分でワイヤーに掛けなくてはならないので、その扱い方と着地の仕方などを教わりました。

そして本番!。

↓人生初の命綱です。
Imgp09042_2

↓まずはガイドの方がお先にシュ~っと行ってしまいました。
Imgp09052_2

こんな感じで森の中を飛ぶように渡ります。
全部で6本のジップラインと、2本の吊り橋の総距離は620メートル。
ココからは一度も地上に足をつかず森を下りて行くことに。

1本め、、、スタートすると・・・ふわーっと浮いて、それから空中に吸い込まれる感覚。
一瞬、体がキュッと緊張しましたが、その後は木々の間を鳥のように、いや、ムササビのように?まさに飛ぶ感覚でした!。

慣れてきたら周りの景色を楽しむことが出来てきます。
鳥の巣箱をまさに鳥目線で発見したり。
とにかく楽しかった!。そして気持ちよかった!。

↓これが飛ぶ私でございます。
Img_79762

大人の社会科見学・工場見学などが流行ってますが、コレは「大人の探検」といった感じでしょうか。
飛んで、笑って、新感覚を味わって、、、素晴らしい「大人の夏休みの思い出」が出来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

わたしもシーズン開幕

今日まで、まだサーキットへ一度も足を運んでいない今シーズン。
こんな時ですから仕方のないことです。

しかしながら、そろそろ元気の素が欲しいということで、次の日曜日はもてぎへ行くことに決めました。

P10806962

KART全日本&地方選にエントリーしている友人の息子、平木兄弟の応援です。

KARTもスケジュールが変更され、日程が過密になってるらしいです。
走る息子たちも大変だけど、親もなかなか大変そうです。
差し入れは栄養ドリンクが良いかしらね?^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

詰め込んだ『思い出』

震災後、慌てて身の回りの「大事なもの」をまとめた方も多いと思います。
私の周りでは、通帳や印鑑類、土地の権利書などをリュックに入れて、いざという時にいつでも持ち出せるようにしている・・・という人が少なくありませんでした。

震災翌日、ぐちゃぐちゃになった部屋から、いざという時のためにまとめた、私の「大事なもの」の一部がコチラ↓。
笑われてしまうかも・・・なのですが^^。
P11001372
ノリックの写真集、フジガスベア、尊敬するHifumiさんのベア、大治郎選手のお別れの会でもらったメッセージカード、姪が折ってくれた折り紙のハート、姉に貰ったお守り、姪と一緒に作ったフェルトのくま、王子にサインしてもらったKAWASAKIカラーの携帯、デ・ナシオンのポストカード。などなど。

あらためて見てみると、、、なんて取り留めのないモノたち・・・。
一見、ガラクタっぽくもある^^。
それでも、私がとっさにかき集めたものは、大事な思い出ばかりなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

コラムをどうぞ

ステキなコラムを教えていただきました。
イラストレーター 溝呂木 陽さんのコラムです。
車にまつわる思い出や日常の一場面が、素晴らしい水彩画と共に綴られています。

「スポーツカーに恋い焦がれて」 溝呂木 陽 →

風景を切り取るといえばカメラ。と発想してしまうけど、描いて留めることもステキだなって思いました。
清清しい水彩画と、温かみあるお話をぜひ訪ねてみてください^^。
コラムは、曙ブレーキの子会社ネオストリートのHP内にあります。 


P10906242jpgP10905962

↑溝呂木さんのコラムにミッレミリアの思い出がちょこっと出てたので、昨年の笠間での写真を引っ張り出してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

さくら

改修工事中のため休園中のツインリンクもてぎですが、一部の施設が16日から営業を再開したそうです。
桜が満開だそうですよ。

詳しくはコチラ→

↓写真はもてぎではなく、茨城県庁周辺の桜です。
P11001162
少しの間、余震を忘れ気分転換の散歩^^。
P11001082
散り始めたところ。花びらが道にもいっぱい。
P11001262
はやく穏やかな日が戻りますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

フォトカレンダー

少し前になりますが、2月はモタスポ友達のよぴこサンのお誕生日がありました。
↓プレゼントは、私がこれまでに撮り溜めた写真で作ったオリジナルカレンダー!。
あっ、もちろん、よぴこサンご本人がメインの写真で作製です。

P11000542

じつは、昨年10月のロミ☆さんの誕生日に、やはり、これまでに撮り溜めた写真でオリジナルフォトブックを製作してプレゼントしました。
ここ7~8年分のサーキットでの思い出写真から選りすぐったのですが、これが何故か笑いが止まらないくらいの爆笑傑作で大ウケ。

しかし、今回のよぴこサンへのオリジナルカレンダーは「笑い」ではなく、可笑しい楽しい思い出と、私なりにカッコ良く撮れた!と思う写真で作りました。毎日部屋に飾って見るものなので、ある程度「インテリア」として成り立つような構成に。
なかなかステキな作品に仕上がりましたよ。

フォトブックもフォトカレンダーも「カメラのキタムラ」で作製しました。
とても簡単ですし、写真を選んで作ってる段階からとても楽しかった^^。皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。
プレゼントにもオススメですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

春よ来い

PCメールにてご連絡いただいた方、ご心配おかけした皆様、お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

一昨日、ようやくPCを繋げることができました。

私は無事です。

私の住む茨城県は震度6の地震に遭いました。

その時、私は建物の7階で仕事をしていました。
立っているものは、人も、棚も、全てが倒れ、電気が消え、それでも大揺れはいつまでたっても止まりませんでした。

2時間後、建物から避難した後は、帰宅困難者になりました。
停電のため、パーキングから車を出すことが出来なかったのです。
それと、道路がいたるところで通行止めとの情報だったので、歩いて帰ることも危険と判断して、一晩を車の中で過ごしました。

翌朝、帰宅してビックリ。
家中めちゃくちゃだったのですが、↓これは私の部屋です。
棚が、25センチくらいでしょうか、、倒れずに水平移動していました。

P11000832

数日が経ち、「大丈夫だった?」と友人や知人から連絡がありました。
こうしたメールでのやりとりだけでも、ホントに元気付けられています。

あたりまえの「普通」が普通でなくなった毎日。
なんとか乗り越えなくては!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

風は初秋色

P10902782 
もてぎにて、駐車場へのまっすぐの道を歩きながら空を眺めると、なんだかすっかり秋の入り口だな~と気づく。

日中は暑くても、夕方や夜の空気はひんやり涼しくて気持ちいいです。
今年の夏は特に暑かったからか、空気の質感の移り変わりがはっきり感じられます。






空の色も初秋色。

P10902802

HondaCollectionHallの入り口正面から見えた夕暮れ。

空気が澄んでる感じ。









来週末はMotoGP日本グランプリです。
秋支度で行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

再会?!

enjoy HONDA のバイク展示ブースでのことです。

ペドロサ選手のマシンを見ていると、「こんにちわ」と声をかけられました。
振り返ると、HONDAのスタッフシャツを着た男性が立っていました。
「お久しぶりです」的な感じで話しをされるのだけど、、、私の頭の中は?でいっぱい。
ポカンとしていると、「トライアルのとき・・・」と言われピンときました。

「フジガスの扇子の?!」・・・と私。
「そうです!」

P10901652
今年のトライアル世界戦の時、HONDAのブースで必勝扇子を配っていた方だったのです。

あの日は沢山の人たちに扇子やポスターを配っていたはずなのに、覚えていてくれた事に本当にびっくりでした。
そして、声をかけてくださったことにも。

これまでにも似たような事があったので、「私の顔ってどんだけインパクト大なんだ?」・・・とも思うのですが、今回のことに関しては、よく思い出してみれば、、、フジガスの等身大パネルと肩を組んだり、腕を組んだりしながら写真を撮っていたのですから、そりゃ記憶にも残るかぁ・・・と妙に納得。

きっかけは何であれ、、、
楽しい、嬉しい出会いに感謝!です。

↑写真は、トライアル世界戦の会場で配られた応援グッズの扇子。
観戦レポ⑤の中で、クタクタの私が振ったのはこの扇子です^^。
「必勝」の裏の赤い面には、フジガスとボウ選手のキャラクターロゴが。
右は、2009年の応援グッズの団扇。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧