« 2009年5月 | トップページ | 2010年4月 »

2009年6月19日 (金)

WTCもてぎ観戦レポ 4

P10805492_2
←藤巻耕太選手
1日目の1LAPめと同じところで5点。
マインダーの方に「緊張するなよ~」と背中を叩かれていました。


2日目。
この日も1日目と同じメンバー4人での観戦でしたが、それぞれ見たいポイントが違うのでココではバラバラ行動。
1LAPめの第1セクション、私はコース出口付近で観戦しました。

ひとりで黙って見ていると、
周りの人たちの話がとてもよく耳に入ってきてしまいます^^;。
P10805512
後ろで観戦してた男性3人組は、どこかのイベントで野本佳章選手のデモを見たとかで、この日が初めてのトライアル観戦のようでした。

←野本佳章選手

彼らのように、デモを見て興味を持って来てくれた方はどのくらいいたのだろう。

思えば、イズ父もきっかけはデモだったし、ロミ☆さんも、ガッチのデモを見て今に至っているんですよ。


P10805522
←柴田 暁選手
野本選手と同じジュニアクラスで出場。
1日目、2日目ともに11位でした。


ジュニアクラスの選手達が走り出す頃になると、観客もコースの周りにどんどん集まり始めます。







P10805562セクション出口の大きな岩。
ココにワールドクラスの選手達がたどり着くようになると、大きなカメラを構えて撮影する人たちが急増。
小気味良い連写の音がアチコチで鳴っていました。
私もココで選手の表情をパチリ^^。

←西元良太選手

見ている私もHAPPYな気分になってしまうくらい^^嬉しそうに、いちばん元気に、ココを駆け抜けたのは西元選手でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

WTCもてぎ観戦レポ 3

2LAP目、6,7セクションを見た後、さて岩盤ゾーンに行こうか?11に行こうか?と、相談しながら歩いていると、遠くに見える15セクションに、下見をする渋谷選手の姿を発見。
私と父は渋谷選手を見るために急遽15へと向かいました。

P10805162_2 相変わらず早廻りの渋谷君。こんな風に偶然にでもないとなかなか遭遇することが出来ません。

「やっぱり渋谷は面白いな~」
いつも変わらぬ私と父の感想です^^。

私がトライアルを見始めた頃なのでもう何年も前になりますが、、最後に大ジャンプをするセクションで、サービス精神旺盛に空中でパフォーマンスを魅せたまではよかったが、着地に失敗して5点・・・になってしまったことがありました。渋谷選手本人も照れ笑いの大笑い^^。
そんなこともあり当時はパフォーマンスをする人、というイメージで楽しみに見ていました。
しかし時が経ちトライアル観戦にのめり込むにつれ、だんだん彼独自の道に惹きつけられるようになりました。
期待を持たせてくれるのです。
とてもシンプルに。
「どこを走るんだろう?」と。


トライアルから、離れて、戻り。・・・離れて、戻り。
コレもまた彼独自の道のようですが^^、願わくば・・・もう離れないでね^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

WTCもてぎ観戦レポ 2

今年も毎度のメンバー、ロミ☆さん、よぴこサン、イズ父、の4人での観戦でした。
1→3,4→6,7、と、セクションを見た後、ガッチファンのロミ☆さんとよぴこサンは、ガッチを追って8セクションへ向かいました。
私と父は、7セクションのフジガスのトライを見てから後を追うことになったのですが・・・。

ハローウッズの建物の裏から山に入りほどなくすると、ロミ☆さんからメール。
「やばい、8遠い」
父と相談して、「ならば先回りして沢のゾーンで9,10,11を見るか~」となりました。

8セクションとの分かれ道を9,10,11方向へ。
丸木と土で固められた緩やかな階段を上って行きます。
左に折れては上って、右に折れては上り・・・。 
上り・・・。
上り・・・ =_=;。

と、遠い・・・。と感じ始めた頃、緑の中からバイクの音が!。
しかし、方向からして察するに、それは8セクション出口と気付き、また山道をひたすら歩くことに。

「長靴じゃなくて良かった・・・。こりゃ~9は今日だけでいいなぁ」と父。

父はトライアル観戦&田植えの為に、今年はおNEWの長靴を用意していたのです。朝は履いていたのですが、天気がもちそうだということで、3,4セクションを見たとき駐車場に立ち寄り、スニーカーに履き替えていたのでした。

P10805002 ホント、9は今日だけでいいかも・・・。

などと言いつつも、それでも、私たちを包む山の緑の気持ち良さには、ココロが元気になりました。
葉と空の光りが揺れながら重なり、ホントにきれいでした。

←そんなことを感じながら撮った、渾身の1枚?? 歩きながら撮ったのでボケボケですね。

結局、一山越えてやっとの思いで9セクションへ、そして、やはりヘロヘロになったロミ☆さん、よぴこサンとも合流。

P10805032
←ガクガクになった足、荒くなった呼吸を抑えながら撮った、渾身のもう1枚^^!

フジガス、頑張れ~!
そう、私はフジガスを応援するために、走りを見るために、一山越えたのだ^^。








P10805102

この後、きれいな緑の小道を下り、10,11セクションでもフジガスの走りをしっかりと見る事が出来ました。

←11セクションにて。








P10805152父は「長靴じゃなくて良かった・・・」などと言ってましたが、、、
←ロミ☆さん、よぴこサンは・・・。

山越えおつかれさまでした^^。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

WTCもてぎ観戦レポ 1  

P10804712世界のトップライダーの走りはもちろんですが、若いライダー達の走りを見ることも、楽しみの一つだったりします。

今年もセクション入り口付近に腰を下ろして、第一ライダーからのんびり観戦してきました^^。



P10804792

世界戦もてぎの1日目、第1セクション、まだ静かなその場所にやって来る選手達は、みんななんともいえない緊張感、それでいて、どこかフワフワした印象を漂わせています。

←藤巻耕太選手。







P10804742
←呼吸を整えて、意を決して!

いちばん最初に飛び込んでいったのは、ルーキークラスの岩田選手。
結果は5点でしたが、戻ってきた時にはホッとしたような、どこか満足気な笑顔でした。


P10804782
全日本・真壁大会で、黒山健一選手のお父さんが「コイツは上手い」 と言ってました。

←山本直樹選手。

この日最初のどよめきが上がったのは、山本選手が軽やかに岩を渡っていく走りをしたときでした。






P10804732_2上手く表現できないのですが、彼らの美しく、眩しいような若さと力を目の当たりにしたとき、何故か、うっかりすると涙が出そうになります。


いつか彼らが、世界を沸かせる力になりますように!!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

GO---! FUJIGAS!!!

P10008902
















さて!明日は日本グランプリ・もてぎです。
一年でいちばん大好きな2日間、です。

前戦での怪我が心配なフジガスですが、みんなの応援を力に変えて、てっぺんに昇り上がる走りをして欲しいです。
がんばれーー!FUJIGAS!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2010年4月 »