« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月21日 (土)

'08もてぎレポ その4

P10705182姉に、ココは面白いよ^^とオススメした6sec.
昨日は多くのライダーが苦しめられたセクションです。
←来てみると入念な下見が展開中でした。

昨年めでたく結婚して主婦になりましたイズ姉、旦那様の帰宅時間に合わせて早めに帰らなくてはならないということで、ここからは別行動になりました。
姉は、ひと休みしたら1LAP目の15sec.と2LAP目の1sec.、それから駐車場に向かいながら5sec.を見て帰るというスケジュール。
私たちは11,12sec.へ向かいました。


P10705232晴れてるとはいえ、山の中はたっぷりの雨水を含んだままです。

←11に到着したマシンはみんなこんな感じ。ぽってりと重めの泥が張り付いていました。




↓黒山健一選手
左■到着したところ。表情はチョット厳しめでした。 
右■出来るだけ泥を落としてからトライ!11入り口の岩。

P10705272P10705302 











ロミ☆さんは、ガッチを追って別行動、父は「お腹が空いた」と言い、隅の方でオニギリをもぐもぐ、よぴこサンはミニ脚立を持って写真を撮るベストポイントを求めてアチコチ、私は11,12どちらも見られるポイントで観戦。
全てのライダーを見終えると、携帯電話で連絡をとりバス停付近に集合^^となりました。
携帯電話があるって便利ですね、安心して別行動が出来ます。とくに、私は好き勝手に動き回ってしまうので、みんなに迷惑をかけずに済むので助かります^^;。
で、集合すると、タイミングよく来たルートバスに乗ってパドック裏まで楽チン移動。

P10705402 オーバル側へ歩いていると、ちょうどフジガスのチームスタッフが15sec.に着き始めました。
ということは、間もなくフジガスもやって来ます!はるか向こう第4ターンの方にその姿を見つけると、こりゃ声を掛けなくちゃ!と思い立ち、ちょっとだけ逆戻りして「頑張れ~~!」を言いました。周りには、やはり同じように応援する方が何人か居て、声を掛けるとみんな大急ぎでセクションへと走り出しました^^。

←フジガス(15sec.)
1LAP目が終わった時点で、ボウ選手と同点でトップ争い!

ココで姉と偶然再会^^。
父の白いジャンバーが茶色の水玉模様になってるのは、ファハルド選手に泥をかけられたからだとか、、、それぞれみんなが見たポジションでの話をあれやこれやしながら、また移動となりました。

・・・つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

'08もてぎレポ その3

2日目は、1日目のメンバーにイズ姉を加えた5人での観戦になりました。

土曜日とはうって変わり、陽射しがピリっと熱いくらいの好天。
何の根拠も無いんだけれど、お天気が良いと、空が清々しいと、、きっと楽しいことや良いことが起こる!そんな気がしてなりません^^。
大会2日目の観戦は、いつにも増して期待いっぱいで始まりました。

P10705062
←パドックで天日干し中です。

パンツの泥は昨日の名残り。
パリッと薄焼き煎餅?もしくは、のしイカみたいになっちゃってますね^^。

やはり一晩で乾かすということは難しいのでしょうかね。
ちなみにフジガスのブーツは、お父様がドライヤーをあてて乾かしてたらしく、HPに写真が出ておりました。


P10705042_2
←ランプキン選手のマシン。

Betaのガレージの中には5台のマシンが止まっていたのですが、みんな「必勝」ハチマキを巻いてました^^。

あっ、もちろん競技中は外されていましたよ。


P10704942
←ジロー君、準備はOK!

生トライアルといえば、、、
遠く森の中から聞こえてくるマシンの音と歓声・・・
間近を駆け抜けるマシン・・・
そして、
縦横無尽にセクション内を移動するジロー君・・・!
大きな掛け声のジロー君・・・!!

冗談ではなく、ホントにジロー君の存在って大きいです。彼が元気に駆け回り、大きな声で気合を入れると、コチラまで元気になって、気合いが入ります^^。

朝のパドックを散策した後は、ダートトラックの森ゾーンの3・4sec.へ移動しました。
朝ご飯を食べてなかった私は、ココで腹ごしらえ。
ロミ☆さんが作ってきてくれたベーグルサンドをモリモリっといただきました。

P10705112P10705122_2 








↑欲張りポイント^^。 左に3sec. 右に4sec.
駐車場に近く、観戦エリアが結構広いので、チビッコ連れのご家族が多かったです。
3sec.は、後半~出口までの大岩が難所で、たくさんの選手が5点に・・・。

P10705172
←フジガス(4sec.)

この後、5・6sec.へと、急いでフジガスを追いました。
5sec.にたどり着いたときは、もう大変な人だかりになっていました。
その人垣の向こうからはマシンの音が聞こえてきます。・・・んんん?これは!?フジガスが走ってる?!? よく見るとセクション出口のヒューム管の上にマインダー・ジョセップの姿!。
何処をどうこじ開けても、中を見る事は出来そうにないので、せめて外側から~と、最後の難関を乗り越えてくるフジガスを待ちました。
次の瞬間、勢いよく飛び出してきたフジガス!
カッコよかったー^^!(こういう肝心な時の写真は100%撮ってません^^;)
大きく湧き上がる歓声を聞いたら、きっと今日は表彰台の真ん中だ!と、さらに私の期待は大きく膨らんだのでした。

・・・つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

'08もてぎレポ その2

11、12sec.へ。
少し離れたところからなら、両方のセクションを見られるロケーションでしたが、少しでも近くで見たかったので、12sec.の後半の斜面の下で見ることにしました。
『もてぎ1日目』で載せた写真がその場所です。
とにかく、ドロドロ。
それでもボウ選手やラガ選手は、足首まで埋まってしまうような泥にラインを刻んでました。

↓写真・左■ライア・サンツ選手
こんな感じで上ります(ワールドは右よりの設定)。さらに右に曲がって斜面を上り、出口です。

P10704522P10704532 












↑写真・右■私の前にいた方。選手が思いっきり駆け上がった後は、泥のスプラッシュを浴びてしまうというポジションです。特に、ユース・ジュニアの走る時は豪快に飛んできました。で、泥に打たれるたびに周囲の方たちと苦笑い。でも、それも私にとっては楽しいオプションのようなものでした^^。

↓写真■黒山健一選手
P10704722P10704732













ココで、フジガスが11sec.をトライする前に12sec.の下見に来ました。
11の観客の視線がバイク置き場の方を見ているのが分かりました。
もしかして、マシンの調子が悪いのかな?修理でもしてるのかな??と思っていたら、やはりそうでした。クラッチトラブルだったとか・・・。
フジガスは11sec.をトライすると、続けて12sec.をトライしましたが、結果は減点5でした。
追いかけて見た13sec.でも減点を重ね、、、恨めしいマシントラブルに悔しさが~。

その後、鉄板入りの長靴を履いてる父には悪いと思いながら、一気にダートトラック方面へ移動です。一応「大丈夫?」と確認してみたところ、若干不安そうな表情を見せつつ「大丈夫だろ」と言うので、急がず移動です。
ロミ☆さんは、ガッチを見るため途中で5sec.へ別行動。
父は、駐車場が近いということで車まで靴を履き替えに行き、その後は3,4sec.へ。
私とよぴこサンは、1LAP目にフジガスだけが走破したという2sec.へ。

P10704782←2sec.下見中のフジガス。

ボウやラガがトライしてから暫くして、オブザーバーの無線から、「藤波選手かなりのスピードで移動してるので気をつけてください」との声が聞こえてきました。
到着したフジガスは険しい表情で下見をしていました。






じつはこの後、ほとんど写真がありません。
雨のせいもあり、カメラを出す機会が減ったということと、フジガスの走りを追うことに、見ることに、ホントに夢中になってしまったからなのです。
2の後に見た5sec.。フジガスの気合いと観客の気合いが一緒になってホントに素晴らしかったです~!最後のヒューム管へ向かう斜面の前で、フジガスが大きな声を出して気合を入れると、私もそれにつられて「行けー!」と思わず大きな声で応えてしまいました^^;。自分でもビックリするくらい自然に^^;。
出口のヒューム管の上にフジガスが飛び乗った時は、木の葉が揺れるんじゃないかってくらいの大歓声でした。
それから7,8sec.のクリーン!そしてガッツポーズもカッコよかった!

結局、2LAP目の後半になると、成績がどうなのか?は関係なくなってしまった私。
あんなに真剣に頑張る姿を見てたら、ただただフジガスらしい走りを!と願うばかりになってしまうのです。そして、それが見たいと・・・。

1日目フジガスは3位。優勝はぶっちぎりでボウ選手でした。
表彰式を見終えると、カフェで温かいコーヒーを飲みながら一息つきました。
ついさっきまで見ていた全ての事を、4人であれやこれやと振り返ります。
今年も夢のような一日が終わります。
そして、父の修行のような一日も^^。

2日目へ、つづく・・・。


 * おまけ *

P10704232
←大会前日、突如思い立って製作。
一緒に応援する大切な仲間!フジガスベアにもポンチョを着せてみましたよ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

'08もてぎレポ その1

弱雨なのか、大雨なのか、、大会1日目の予報はまちまち・・・。
いずれにしても雨は確実なので、前日にしっかり雨用の準備をして出発です。
よぴこサン、ロミ☆さん、イズ父、私、1日目は4人で観戦です。

駐車場に到着すると、私はポンチョにトレッキング用の靴と、レッグウォーマーのような雨避けを着用。みんなはレインウェア上下に長靴を履いて準備は完璧!
ですが、ココで父が思わぬ告白。
「長靴が、仕事用の鉄板の入ったヤツなんだよ。失敗した~重いな・・・」
そりゃ重いですよ(=_=;)。
建設現場での怪我防止用に、爪先と底の部分に鉄板が入ってる長靴なんですから・・・。
何の修行ですか?って感じに鉄板入りの靴で歩き出した父を気遣いながら、会場へと向かいました。

P10704292 まずはパドックへ。

←ガッチこと小川友幸選手。

 トレーナーの方とストレッチをしてました。
 怪我予防のためにも大事ですからね。
 じっくり時間をかけてやっていました。








P10704312ささっとパドックを見た後は、1sec.へ。

←藤巻選手が出るユースクラスから見たかったので、早めに観戦場所を確保。




P10704362 ←藤巻耕太選手。
  小鹿のようでした^^。
  下見はゆっくり落ち着いて、丁寧な印象。

やはり注目度は高いようで、私の周りの観客のみなさんも、彼が走り出すと「おぉ~」っと声を上げたりしながら、見入っていました。







1sec.全ライダーのトライを見終えると、すっかり体が冷えてしまい、寒さもピークに。
一体何度「寒い~」といったか分からないくらい「寒い」を連発。言わずにはいられない寒さでした。
雨をしのげる場所で、足踏みしながらお昼ゴハンのおにぎりを食べた後は6sec.へ。

P10704402

←黒山健一選手












P10704482
←フジガスこと、藤波貴久選手。
 入念に下見中。

この飛び出し台のような丸太が曲者。
雨でツルツルなのです。
体勢を整えることもままならない感じで、ほとんどのライダーが←ココか、先の斜面で5点でした。

・・・が!

フジガスは2点で走破!
めちゃくちゃカッコよかった!シビレました!
あの時のライダーと観客の一体感ときたら、、、言葉に出来ません。ただただ胸が熱くなりました。

6sec.のすぐ向かい側にある子供用の施設からは、ヒャララ~ン♪ヒャララ~ン♪とご陽気な音楽が流れていました。
ドギーがトライ中も、カベスタニーがトライ中も、ずっと聞こえていて、ロミ☆さんと「対照的だね、まるで緊張感が無いね^^」なんて笑って言っていたのに・・・
フジガスのトライ中は、その音楽が全然聞こえてなかったことに後で気付きました。
見ている側も、集中力と緊張感はライダーばりだった・・・ということかな^^。

興奮と感激で足どりも軽く(父だけはやや重く)、11,12sec.へ移動。
父の修行(?)はまだまだ続きます。

つづく・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

トライアル世界戦・もてぎ2日目

P10705862

















本日の数字です。

●フジガス3位 (悔しいぃぃ~・・・)
●ダッシュした回数 3 (フジガスのトライを見る為×2、ガッチのトライを見る為×1)
●フジガスに頑張れー!と思わず叫んだ回数 3 (優勝して欲しかったから)
●泥を浴びた回数 1 (ファハルド選手のライナー性のスプラッシュ)
●トライアル満喫度 120% (明日から何を楽しみにすればいいかしら・・・)
●フジガス世界戦参戦 200回 (凄いね!・・・心から、おめでとう^^)

  * * *

もてぎ2日目 結果

優勝 ボウ  減点40
2位 ラガ     47
3位 フジガス   51
4位 ランプキン  57
5位 ファハルド  81
6位 野崎君    90
7位 カベスタニー 94
8位 ダビル    95 C7
9位 ガッチ    95 C5
10位 フレイシャ 102

レポは後日UP致しま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »