« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

涙雨・のち・DUCATI晴れの日曜日

土曜日同様、渋滞を避けるため朝は早めの始動です。
毎年、GP合宿^^で我が家にお泊りのサッチー(高橋裕紀選手ファン)と車に乗り込むと、時計が『5:55』!。今日は裕紀選手、いいことあるんじゃないのぉ~^^!と一盛り上がり。
低く垂れ込んだ灰色の雲を睨みながら、一路もてぎへ。

P10603482ウォームアップの頃から降り出した雨のせいで、みんなポンチョを着用。で、せっかくのKTMのTシャツもなかなかお披露目ならず・・・。むむむーー=_=;、125のコヤマックスの調子が上がらなかったのは、そんな私の気合い不足が原因の一つか・・・?って、そんなことは無いと思いますが、、、
←250ccクラスの応援は、気合を入れてTシャツで。

応援、燃えました。
そして、レースが終わった時には、燃え尽きて真っ白な灰になっていました。

KTM応援席からは3・4コーナーがよく見えていたので、ラスト2周目、ピロシ君がサーーっと路面を滑っていくのも見えていました。 グラベルに横たわったマシンを懸命に起こそうとする姿も。
私たちの後方の席座っていたおじさんたちは、「オフィシャル速く走れーー!!(マシンを)押せーー!!」と叫んでいました。そうだ、そうだっ!おじさんの言う通りだー!私も思わず「速くーーオフィシャル頑張れー」とオフィシャルを応援。なんとかコースへ復帰したピロシ君が、セカンドアンダーブリッジから姿を見せると、応援席からは一段と大きな拍手と声援が起こりました。
博一選手8位、頑張りました。

MotoGPは、DUCATI!DUCATI!でしたね。
難しいコンディションのレースに勝ったのはカピロッシ選手。
そしてそして!ストーナー選手はこのもてぎで2007チャンピオンに決まりました!

P10603682P10603622←左・ストーナー選手。右・カピ&ストーナーを迎えるDUCATIスタッフ。

P10603712P10603742←左・ストーナー君ガッツポーズ。右・パルクフェルメで奥様とスタッフとハグ!


全てのレースを見終えると、私たちは抜け殻のようになっていました。
まぶたの裏に映るのは、3コーナーのピロシ君・・・。
後方集団に吸い込まれてゆくコヤマックス・・・。
ションボリです・・・。

P10603872P10603952←しかしですよ、トークショーを見る元気は残ってるんですね^^;。

カリオ選手、優勝おめでとう!
長女誕生もおめでとう^^!




で、トークショーを見た後は、レストランで温かいコーヒー&ホットケーキを食べながら、大画面で放送されていた250のレース放送を見ました。
分かってるのに、ラスト2周目は「あぁーーっ」って、見てるお客さんみんなが声を上げてしまいました。
表彰台の博一選手を見られなかったのはやっぱり悔しいけど、悔しい以上に、とてもいいレースだったなとも思っています。
あんなに速く、ただ目の前を走り過ぎていくだけなのに、それでも伝わってくるものがありました。
(これだから、レース観戦は止められないっ^^!)

P10604142 ←中央ゲート。
  帰るころには、もうこんな感じ。

また来年も、みんなで真っ暗になるまでGPを楽しめますように^^。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

長ーーい土曜日

土曜日はパドックに入りました。
渋滞にはまることとか、駐車場のこととか心配で早め早めに行動したら、なんと7時過ぎにはもてぎに到着してしまった私たち。
長ーーい1日の始まりです。

P10602512 ←ロッシ選手のピット

まだ朝早めだったので閑散としてますが、やがて人でいっぱいになり、こんな風に覗くこともままならなくなります。









とにかく暑かったこの日、ピットの間の狭い通路近くで、日陰に入ってぼんやりしていると、、、

↓写真・左、白い帽子を被った清掃員のおばさんが、「カメラに囲まれて誰か取材されてるわよ!有名な人なのかしら?見てきてごらん!」と教えてくれました。
普段ココはフェンスの扉が閉まっていて鍵が掛けられているのですが、GPの時はワイルドカードのライダー達の出入り口に使われていて、こんな風に開けられている時があります。
写真・右、 開いてる時はオフィシャルの方が監視しています。
そっと近づいて見ると、視線の先にはこんな風景。ライダーやチームスタッフと同じ目線の光景です。

P10602622_2P10602642_2 









で、こっそりと端っこの方からカメラだけ突き出して写真を撮ってみると・・・

P10602842 
←写っていたのは、高橋裕紀選手のマシン!

取材は終わっていたので、誰だったのかは分りませんが、おばさんが見たのは高橋裕紀選手だったのかもしれませんね。








P10602922←ワイルドカード、高橋巧選手。

これからフリー走行に向かうところです。

2004年に、この狭い通路からコースへ向かっていった、青山周平選手の後姿が思い出されました。
若いライダー達は、何を思いながらここを通っていくのだろう。
不安や緊張でいっぱいなのかな?それとも、走れる喜びが溢れてるのかな?
私は2004年の周平選手にも、2007年の高橋巧選手にも、頑張ってー!と同じ思いで見送りました。

↓写真・左 高橋裕紀選手。去年までとは違って、とても落ち着いて堂々とした雰囲気でした。 
写真・右 バルベラ選手。どーしても会いたかった選手のひとり。
あなた天然でしょ?本能のまま、オレ流に突き進んでるでしょ?って聞きいてみたかったな^^。それにしても睫毛が長い!
P10602882P10602962 










こうやってサインをもらったり、写真を撮らせてももらったりしながら、パドック内をウロウロしてたらお腹が空いてきたので時計を見ると、なんとまだ11時過ぎ。すでにグッタリ度50%はイッてました。しつこいようですが、とにかく暑さにやられたのです・・・とほほ。
お昼休憩の後、午後はスタンド席で予選を楽しみました。

P10603342 ←夕方、HONDAブースでのトークショー。

パドックでは1度もお目にかかれなかった王子。

赤々と光るHONDAのロゴの下にその姿を見たときは、とても不思議な気持ちになりました。

今シーズンのレースを毎戦TVで見て、さっきまでコースを走る姿も見ていたというのに、この時になって、あぁHONDAの人なんだな~ってしみじみ感じてしまいました。


この後は、ピロシ君のトークショーを見たりして、さあ帰ろうか・・・となった時にはもう空は真っ暗になっていました。
とにかく長ーい1日だった土曜日。
ボンヤリと霞む月を見上げ、明日の天気を心配しながら帰路につきました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

金曜日の楽しみ方

MotoGPもてぎ1日目の金曜日。
予選2日目の土曜日、決勝の日曜日に比べると観客の人数はグッと少なめです。
なので、メーカーのブースやグッズ売場を見るのも、観戦場所の確保も、食べ物を買うのも、それはそれは楽チンなのです。

P10601482 ←KTMのブース

ステージ上には、マシンとライダーのリアルな人形が~。
今年もイズうさ登場。









↓OAKLEYのポスター。
左・カピロッシヴァージョン、右・ニッキー君ヴァージョン
どちらもカッコ良くキマッております^^。
P10601522P10601532_2   










P10601652←これが現地より携帯でUPした、噂の?スムージー。

BERIK&CAFEにて販売しておりました。左から玉田選手・パッションフルーツ味、カピ選手・ストロベリー味、博一選手・ピーチ味。それぞれマシンカラーに合わせたカラーリングの味になっています^^。
ナイスアイデア!!
他にワイルドカードで出場した、富沢祥也選手・ライム味もありました。

P10602422
←夕方に行われたBERIKのサイン会では、玉田選手ご本人も飲んでいましたー^^。








土・日はゆっくりと買い物したり、ブースを見たりする時間がなかなか持てないので、午前中は↑こんな感じに過ごしました。

午後は、まだ行った事のない90度コーナーへと移動です。

P10601692←ゆっくりのんびり徒歩移動。

とても気持ち良さそうに見えますねー^^;。
ホントは焼けるように暑かったんです。
実際、焼けてしまったのですが・・・=_=;。



写真・左、ヒューンと来て・・・ 写真・右、コーナーをクイ~ッと曲がっていきます。
昨年、王子はこのグラベルに突っ込んだのね・・・。目の前で見てたらきっと叫んでしまってたに違いない・・・と思いました。

P10601842P10601912_2









想像以上に90度コーナーに感動し、写真を撮りまくりながら午後のセッションを堪能したあとは、またメインゲート方面に戻りのんびりと買い物などをしました。

そして、あぁ今日も1日楽しかった~なんて思いながら、東ゲート前を歩いていると、ポケバイを展示しているブースが・・・。
王子モデルや、博一選手モデル、ちっこくてカワイイ~なんて眺めていると、お店の方が「どうぞ乗ってみてください~」とすすめてくれました^^。

P10602483←小さ~い!なんて言いながらロミ☆さんと記念写真をパチリ。
偶然にも2人とも左コーナー進入中みたいなポーズになってる^^。

この直後、お店の方に「コレ、選手達が実際に乗ったものを借りてきたんですよ~」と教えてもらってビックリ!
中野真矢杯のレースで使ったものなんだそうです。

その模様はコチラ>★CLICK!

実際に王子や博一選手が乗ったものに乗っちゃった~ん^^。GP1日目、人の少ない金曜日じゃなければ、こんなサプライズな事にはならなかったかも。

ニンマリ^^浮かれながら^^金曜日のもてぎを後にした私たちなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

MotoGP もてぎ 4日目・・・?

P10604572_2←グランプリ4日目ともなると、マンネリ打破でチョット変化をつけるんですねー。刺激が欲しいってことで、今日のロッシ選手のマシンは黒。

・・・・・?




というのは冗談です。
今日はモトGPの合同テストが行われました。

メンバーは、ロッシ選手、エドワーズ選手、ニッキー君、バーミューレン選手。日本人の開発ライダーは、青木宣篤選手、タディ、吉川和多留選手、柳川明選手。


P10604562←久々に青木宣篤選手の走る姿を見ました^^!。








昨日の帰り道、ロミ☆さんと「行く?どーする?」と悩み、、、でもやっぱり行かずにはいられないってことで、行ってきちゃいました。

昨日とはうって変わって、がらーーーんとした静かなサーキット。
そこをロッシ選手が一人でひたすら走ったり・・・、ニッキー君とロッシ選手が並んで走ったり・・・、なんとも贅沢な光景が繰り広げられたのでした。
↑写真の黒いマシンが出てきた時は、メディアの方々がぞろぞろっとやって来て、バチバチ写真を撮っていました。

それにしても、ライダーの皆さんはホントによく働いていました。
何周か走っては、ガレージで熱心に話し合い、それを終了時間まで何度も繰り返していました。
華やかに走るだけではなく、こうした地道な仕事もきちんとやっているんですね。

P10604692←最後はお片づけ。

テストが終わると梱包作業!
トラックに積み込むところまで見ちゃいました^^。

明日も合同テスト日ですが、こうやって梱包してしまったってことは、今日でロッシ選手とエドワーズ選手は終りなのかな?

あぁこれでホントのホントに、私の「MotoGPもてぎ」が終わったって感じです。楽しかったよーありがとうーー。

1~3日目のレポもこれからアップしますー^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

MotoGP もてぎ 3日目

今日はあいにくのウェットコンディション。
朝のフリー走行からシトシト・・・ポツポツ・・・と雨模様。
決勝レース前になんとか止みましたが、ビミョーな路面コンデションが各クラスにドラマを生みました。

P10603442P10603492_2














写真は、KTM応援席での一場面。
KTMロゴの巨大バナー(でーっかい横断幕みたいなもの)を応援席のみんなで広げてるところ。グリッド上でKTMライダーが紹介されると、イエ~~~イ!!頑張れーーーっ!!て、大盛り上がりで揺らします。
右は、巨大バナーを揺らす私の手。向きが逆さまですが、ロゴとマシンのTATTOシールが貼ってあります。KTMブースで貼ってもらいました(無料サービス^^)。

盛り上がって、シュン・・・として。
私たち、250ccクラスで一度燃え尽きました。
あぁ~でも、レースって面白い・・・。

細々レポは後日UPします^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

やったー

やったー
たった今、予選終わりました。
どのクラスも面白かったけど、なんといっても250!
周平選手のポール、シビれました!
鳥肌がたちました!
明日が楽しみです。

写真は、よぴこサンも並んでるサイン会の様子。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

MotoGP もてぎ 1日目

P10601782













本日の1枚。

初めて90度コーナーで観戦しました。
バックストレートにマシンがやってきたときは、マジでしびれました^^。

明日も暑いそうです。今日は34度だったとか・・・。
観戦に行かれる方は熱中症対策を万全にー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉やんスムージー

玉やんスムージー
BELIKのカフェで販売中!
玉田選手はパッションフルーツ味、青山博一選手はピーチ味、カピロッシ選手はストロベリー味。
注文は選手の名前でするんですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行ってきま〜す

行ってきま〜す
久々に携帯からのアップ。
ちゃんと出来るかな?

今朝はゆっくりめの出発。メンバーはピロシくんファンのロミ☆さん、高橋裕紀選手ファンのサッチー、私の3人です。

写真は今朝のトーチュウ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

WEDNSDAY NIGHT FEVER

昨日東京では、F1マシンが浅草を走り・・・、GPライダーが新宿駅前に集まり・・・、どちらのイベントも大いに盛り上がったようですが、、、

私たちもこっそりと、地元で盛り上がっておりましたよ^^。

私たちの住む町は、もてぎまでの移動時間が車で1時間弱。なので、日本GPが近づいてくると、GP関係者が駅周辺のホテルに滞在しているらしく、スタッフシャツを着た外国人の方をあちこちで見かけます。

でー、ミーハーな私たち・・・いやっ!好奇心旺盛な私たちは、GP気分を盛り上げるべく、スタッフ達が食べに来るらしいイタリアンレストランと、スペインバーへと、興味津々で行ってきてみたのです。

まずはイタリアンレストランへ。
行った時はそれらしきグループが2組。隣の席の外国人たちの話に聞き耳を立てつつ、いつしか食べることに夢中になっていると・・・、ぞろぞろゾロゾロ・・・。
えぇ~~っ!?っていうくらい、団体でそれらしき方たちが入店してきました。そして、いつの間にか私たちの周りは異国の言葉が飛び交い、まるで私たちが何処かの国に迷い込んだかのような状態に。
顔と名前はわからないのですが、あきらかに125ccクラスのライダーと思われる、若い男の子も何人か居ました。
最後にお会計に行ったとき、英語&スペイン語を勉強したことのあるロミ☆さんが、レジ前の席のおじ様たちに、軽くご挨拶^^。チョットだけ会話することができました^^。どーやらアプリリアの関係者のようでした。

Dcf_01242次はスペインバーへ。

店に入ると、とってもステキな雰囲気。真っ赤なポケバイやフラッグが飾られていました。

そのお店には、毎年スタッフ達がやって来るのだそうです。昨年はブラッドリー・スミス選手も来たそうです。
しかーし、残念ながらこの夜は誰も居ませんでした。
そう、スペイン人は夜の始まりがゆっくり遅め・・・なのです。

スペイン人の夜が始まる前に終電の時間が迫り、後ろ髪を引かれる思いで、私たちは店を後にしました。
スタッフの方たちにはお会いできませんでしたが、GPファンの店長さんとGP談義で盛り上がったりと、とても楽しい時間を過ごせました^^。大満足^^。

なんといっても、↑生ハムと、チーズと、そしてお酒が!ホントに美味しかったです~^^。
GPウィークじゃなくても、また行きたいです^^。

地元で独自のイベント?で、すっかり盛り上がった私たち。
さぁーいよいよ明日です。このテンションのまま、もてぎへと行ってきまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

全日本トライアル 中国大会

P10601092全日本トライアル・中国大会結果

優勝 ガッチ   減点31 クリーン21
2位 黒山選手    39   19
3位 田中太一選手 54   15
4位 野崎選手    58   15
5位 井内選手    91    8
6位 田中善弘選手 108   7
7位 尾西選手    121   3

ガッチが優勝ですー。
自然山通信の速報によると、序盤リードしていた黒山選手を逆転しての勝利とのこと。
大きな一勝!。
日本タイトルがグッと近づいてきました。

北海道大会から出場していない渋谷選手。残念なことにWISE BETA RACINGチームを離脱したそうです。もうトライアルには戻らないのかな~。ガッカリ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

あと少し!

MotoGPは、今週ポルトガルGPの後いよいよ日本にやって来ます^^。
あと少しです^^、やった~!。

日本に到着後、MotoGPライダー達が早速イベントに登場します。

『MotoGP Lands in Tokyo』
9月19日(水) 東京・新宿 新宿ステーションスクエア
PM5:00~ 2時間程度

参加予定ライダー
中野真矢
玉田 誠
V・ロッシ
C・エドワーズ
C・チェカ
C・バーミューレン
R・ドピュニエ
A・ウェスト
C・ストーナー

と、豪華メンバー!
マシンの展示、トークショー、映像鑑賞などがあるとのことです。お近くの方、そうでない方もどうぞ足を運んでみては。

イベントといえば、8月に行われた「MotoGP日本人ライダー壮行会」に、ロミ☆さんが行ってきたんだった~。

その時の写メで送ってくれたのがコレです↓。
Dvc20091_mDvc20085_m













王子が近っ!
玉田選手、青山兄弟が写ってる方の写真、右側には高橋裕紀選手、コヤマックス、関口太郎選手(頑張れ~!)も勿論いました~。

あぁ~もてぎが待ち遠しいですぅー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

全日本トライアル SUGO観戦レポ その3

いつもいつものことなのですが、観戦中は点数をしっかり把握できずにライダー達を追っています。それぞれのライダーのスタッフから漏れ聞こえる情報と、Mobile速報をヒントに、点差をボンヤリと推測しながら見守っています。

P10601002←2sec.黒山健一選手

この日はずっと黒山選手がリード。
それだけは把握していました。

黒山選手はいつも姿勢がキレイ。そして動作も速くてキレイだなと思います。健ちゃんが走るときは、そのセクションを何点で走り抜けるかよりも、どんな動きで鮮やかに走るのかに興味が向かいます。
あっ、弟・二郎君の活躍もです^^!




P10601032←2sec.イン前のガッチこと小川選手。

黒山選手より早めに各セクションを廻っていたガッチ。
3LAP目、私たちは2sec.を見終えると、3と4の間の小高くなった所に立ち、欲張って両選手のトライを見ました。
3sec.はIASクラスの選手達もタイムオーバーや、最後の岩を上りきれずで、ことごとく5点になっていました。
なんとか3点で走り抜けたガッチでしたが、これまでクリーンだった4sec.でバイクとともに急斜面から落下・・・で、まさかの5点。数メートル離れた3sec.では健ちゃんが3点でセクションを抜けていました。

P10601132←9sec.ガッチ
この後、珍しく声を荒げる場面も。

フィニッシュまであと少し。
この辺りでは、もうどの選手も疲労困憊、険しい表情です。見ているこちらも眉間にシワが寄って、苦しい顔になってしまいます。








終了後、大会本部に張り出されるリザルトを見にいきました。が、なかなか発表されず・・・。中ではガッチ達が採点のことで抗議しているようでした。
ようやく張り出された結果は、優勝した黒山選手と2位ガッチの点差は僅か1点!。

「あそこのあの5点が~・・・」とか言いながら、ロミ☆さんが地団駄踏んで悔しがったのは言うまでもありません^^;。

P10601252←黒山選手、ガッチ、野崎選手のサイン会。

表彰式の前に3選手のサイン会です。
小さなファンに話しかける黒山選手の優しい表情。ついさっきまでの厳しい戦いがウソのようにさえ思えます。









帰路を急ぐ私たちは、表彰式を見ずにSUGOを後にしました。

家に帰るまでが遠足。じゃないけれど^^、最後の最後、ロミ☆さんをお家に送り届けるまでたっぷりトライアルを楽しみました。現地での観戦はもちろんですが、車中も、途中のSA休憩も、とても楽しい時間でした。いやいや、SUGOに行くぞ!と決めたあたりから、もう楽しい時間は始まっていたのかもしれません^^。

ロミ☆さん、父、私。
モータースポーツ好きの仲間の中でも、トライアルが大好きなトライアル・トリオ^^。トライアルを楽しみ、素晴らしい時間を共有できる仲間が有ることに、あらためて感謝した初・遠征でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

全日本トライアル SUGO観戦レポ その2

1LAP目、4sec.を見終えると、ガッチを追って5~8sec.へ行こうということになりました。セクションマップは車の中においてきちゃったけれど、大丈夫^^たどり着けるだろう!、と鼻歌まじりに出発。しばらく行くと7,8sec.を発見。でも、よくばって5,6sec.も見たい!とまた歩き出したはいいけれど・・・。行けども行けども5、6sec.にたどり着けない・・・。遠すぎる・・・。

P10600782ガッチを見に行くはずだったのに・・・。
ブーーーーン。・・・・・。5.6sec.のトライを終えて7,8へ移動中のガッチとすれ違ってしまいました。とほほ。
みなさん、セクションマップは忘れずに。

←ガッチは行ってしまったが、まだ、野崎選手、太一選手、黒山健ちゃんはこれから!でした^^。

疲れきった体に糖分を、ってことで、おやつを食べながらまた移動。7sec.も見てからメイン会場へ戻りました。

9sec.のそばにシートを敷いて、まったりお昼ごはんタイム。ロミ☆さんのお母さんが作ってくれた、梅とジャコのオニギリを食べながら、しばし休憩・・・。のはずが、やっぱりジッとしてられないっ^^!食べ終えると早々に片付けて、また観戦です。

P10600872
←10sec.田中太一選手。

土がフカフカしてるように見えました。
実際はどうだったんだろう?










P10600912 ←10sec.黒山選手。

出口の手前あたりです。

健ちゃんは、しきりに肩を気にしてる様子がよく目に付きました。やはり万全ではなかったようです。

YAMAHAのTシャツを着たファンの方たちが、素晴らしいフットワークで一生懸命に健ちゃんを追いかけて応援していました^^。きっとあの方達も特別なアドレナリンが出ていたに違いません!
わかるんです、私たちもそうなので^^。

一生懸命に頑張るライダーたちを見ていると、応援も頑張らねば!って真剣に思ってしまいます。そしてその応援は祈る気持ちにも似ています。

3LAP目、ロミ☆さんの祈りは・・・。

・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

全日本トライアル SUGO観戦レポ

念願だったSUGOでのトライアル観戦^^。嬉しさのあまり1週間も前から、あれやこれやと支度をはじめたせいか、トランクの中は私とロミ☆さんの大荷物で溢れんばかり・・・^^。まだ真っ暗な午前4時、滑稽なくらいギュウギュウになったトランクを見ていたら、きっと楽しい一日になるっ!て根拠のない予感が湧いてきたのでした^^。


P10600472SUGOへはロミ☆さんと私のふたりで行く予定でしたが、急遽イズ父の参加も決まり、モータースポーツ仲間の中でも、トライアル大好きメンバーが揃っての出動!となりました。
そんな3人が道中気にしていたのはお天気。宮城が近づいてくるとパラパラと・・・シトシトと・・・弱い雨が降ってきました。止んだ!。また降ってきた・・・。空が明るくなってきた!。と、雲の流れに一喜一憂しているうちにSUGOに到着していました^^。

←1sec.に到着した時は国際Bクラスの選手が下見&トライ中。まだ空はなんとか涙をガマン・・・です。

ココで、3月の真壁以来ぶりに、自然山通信のニシマキさんにお会いしました。トライアルファンの多くがお世話になってると思われる、Mobile速報をポチポチッと送信中でした^^。文字を打つのが遅い・・・と気にされていましたが、大事なのは伝えること^^。毎戦、速報にはお世話になっています。伝えてくれることにあらためて感謝^^です。


P10600692ロミ☆さんの目的は、もちろんガッチの応援!。
私はというと、真壁で観損なった125成田匠選手の走りを見ること!が、なんといってもいちばんの楽しみでした。

体を使ってマシンを運んでいる、そんな印象。
1sec.で初めてその姿を見た時は思わず、カッコイイーって口にしてしまいました^^。

←9sec.成田匠選手






P10600722←この奥には5sec.があります。
降り出した雨に洗われて、静かにしっとりと濡れた緑が綺麗。

うっかりセクションマップを車に置いてきてしまった私たち・・・。この5sec.がどれ程遠い所にあるのかを知らぬまま、トコトコと移動をして来たのでした。トホホ。

・・・つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

トライアル世界選手権 アンドラ

WCT最終戦のアンドラ大会。
表彰台の真ん中に立つフジガスが見たかったな・・・。グスン。

優勝 ボウ   減点19/クリーン25
2位 ラガ       25/20
3位 ランプキン   42/19
4位 カベスタニー  48/15
5位 フジガス     59/14


2007ランキング
1位 ボウ  214pt
2位 ラガ  191pt
3位 フジガス 155pt
4位 カベスタニー 135pt
5位 ランプキン 134pt
6位 ファハルド 104pt

トライアル世界戦2007シーズンが終了しました。
本来、最終戦だったベルギーがキャンセルになったこともあり、とても短いシーズンだったように感じられます。フジガスの1勝を願って、待って、追いかけてたからかなぁ~。

終わってみれば、新チャンピオン、トニー・ボウ選手の強さにただただ驚いた今シーズン。
昨年までのような調子のムラは、これっぽっちも感じられませんでした。強い芯を持ってグングン伸びる美しく若い樹、そんな印象でした。

まだデ・ナシオンがありますが、すぐインドアも始まることでしょうが、、一先ず体を休めて。また来シーズン、強いフジガスを待っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

SUGOへ・・・

P10600942朝3時起床、4時出発。
車を安全運転でかっ飛ばし、
SUGOサーキットへ、トライアル観戦に行ってきました。

レポは後日。

セクションはロードコース内に作られています。
←フェンスの向こう側のロードコースではレース走行中でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »