« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月21日 (木)

遅ればせながら・・・

私が仕事をしている間に、カタルニアでGP初優勝をしたコヤマックス。ていうか、コヤマックスが優勝したっていうのに、なんで私は仕事なんてしていたの!せっかくの生放送なのに、LIVEで優勝の瞬間が見たかった、喜びたかったですー。
おめでとうー!コヤマックス!!!
P10403722
日曜日の生放送を見逃し、火曜日の再放送はなにがなんでも見るぞ! と意気込んでいたのに、お酒飲んで帰ったものだから、スタートと同時くらいに撃沈。でも、だいじょーぶ^^ちゃんと録画してあるからってビデオを見たら、ラスト10周くらいでテープ切れ・・・。なんてことなのぉ~。
すがる思いで、よぴこサンに「録画してある?」ってメール。よぴこ家はちゃんと録画してあるというので、さっそくお借りすることに、、、もつべきものは良きモータースポーツ友達です^^。感謝^^!。

いいレースしてましたね!タルマクシ選手と最後まで、どうなるの?!って展開でしたが、よく頑張りました!
いつの間にか英語も上手になっていて、いちだんと頼もしく見えました。

次、優勝するときは絶ーっ対に見逃しませんから。

よぴこサンにビデオをお借りした日は、久々に我が家に集合して、トライアルもてぎの「お疲れさん会」でした。
メニューは、牛肉の甘辛炒め煮半熟卵のせ、新生姜入りおいなりさん、やっこ野郎、と、ちょっと「和」な感じにしてみました。けっこう自分でも気に入った出来だったのですが、写真を撮り忘れました~。

夕ご飯を食べた後は、よぴこ&ロミ☆さんが撮ったもてぎの写真を見たり、F1のフリー走行を見ながら、ああでもないこーでもないとお喋りし続けました。相変わらず、お喋りも笑いもノンストップです。めちゃくちゃ楽しかった~^^!

今度はビデオのお礼に、もっと美味しいもの作ってあげようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

もてぎ観戦レポ その5

P10507962_1 満腹の私たちの耳に入ってきたのは「ガッチが12セクションアウトしました」の場内放送。当然、ロミ☆さんは13sec.のある5コーナーへ猛スピードで移動です=3。後からのんびり、父とよぴこサンがついて行き、、、私は15sec.でトライし始めた渋谷君の走りを見てから、後を追いかけました。
←13sec.■黒山健一選手



P10508062 1日目、フジガスは2度とも減点5だったセクションです。

←下見してるフジガスの足元、岩のてっぺんあたりを越えるライダーがほとんどでした。

カベスタニー選手とボウ選手は、てっぺんではなく、向かって右側のわずかに平らになってるところを越えていきました。
次の岩へ上るとまた次の岩へと、点から点へ、まさに1本のラインを引くように目の前をブォーンと飛んでいきました。きれいだったなー。


グランドスタンド、心臓破りの階段上りをして8sec.へ。

P10508163 ←■オブザーバーのいる風景 その2.
 
 8sec.の出口から見たところです。
 山仕事してる人みたい^^。
 この方、ちょっとオシャレさんな感じで、柄シャツに半ズボン、ブーツの組み合わせがステキでした。





写真↓左■野崎史高選手、右■ガッチ
野崎選手は14sec.で、ガッチは15sec.でクラッシュ!
ガッチは足を引きずる程の怪我を負っていたのですが、この時はそんなこと、これっぽっちも感じさせない走りでした。

P10508142P10508182 














9,10sec.へ。

10sec.の岩盤にフジガスがトライしようとした時です。
後ろにいた男性が大きな声で叫びました。
「開けろー!全開だーー!!」 
フジガスは一気に岩盤を駆け上がりクリーンでセクションを出ると、大拍手の観客を振り返り、さっきの声援に応えるように力強くガッツポーズをしました。
カッコよかったなー^^。
残りのセクションも少なくなってきて、ボウ、ラガ、フジガス、、、それぞれの減点数が気になるところだったけれど、そんなことどうでもいい!と思えるくらい素晴らしい瞬間でした。

P10508372_1スーパースピードウェイに戻ると、最終セクションの周りには、すでに二重三重に人垣が・・・。

←15sec.■トニー・ボウ選手。 これで今年の日本GPが終ります。


フジガスの最終トライは、出口前の大きな岩から落ちる大クラッシュで終わりました。少し離れたところから見ていても、怪我が心配になるような落ち方でした。
マシンを残し、歩いてセクションを後にするフジガスのその姿が痛々しく、見ていてほんの少しだけ哀しくなってしまいました。
本人は体と心、両方痛かったんじゃないかな・・・。

2日目、ボウ選手の連勝を止めて優勝したのはラガ選手。フジガスは3位でした。
1日目とは色合いの違う3位。

表彰式を待つまでのフジガスは、緊張から解かれホッとしたような、なんとも平穏な表情に見えました。

P1050706215sec. の大クラッシュを見た後、初めてフジガスを見た場面が思い出されました。テレビの中だったけど、ドロドロの山の斜面を、マシンの下敷きになりながら転げ落ちていました。そして、足を引きずりながらも、また次のトライ・・・。その頑張る姿を見て、当時、不甲斐ない日々を過ごしていた自分を恥ずかしく思ったりしていました・・・。

あれから何年も経ちましたが、フジガスは変わらず全力でトライしていました。

本当は優勝して欲しかったけど、、、何度か見たガッツポーズと、それに繋がる走りを見ることが出来て、じつはそれだけで満足している自分も居たりします。
カッコイイも、悔しいも、全てひっくるめて、フジガスの走りが好きだな~と改めて感じた2日間でした。

P10507092
楽しいことはあっという間に終わってしまいます。
いつも、サーキットを後にする時は、この楽しい時間が終わってしまうことを、信じたくないような・・・そんな気持ちになってしまいます。



山の中に響くマシンの音や、湧き上がる歓声。
すぐに恋しくなってしまうと思うけれど、
また来年まで、さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

もてぎ観戦レポ その4

P10507582 前日はたっぷりと歩き回り疲れているはずなのに、なぜか4時半には目覚めてしまいました。寝てる間もテンション下がらず・・・なのかな^^?。偏頭痛を気遣ってくれた父がもてぎまで運転してくれるというので、おまかせして7時過ぎに家を出ると8時前には到着。
ロミ☆さん、よぴこサンを待つ間に駐車場わきの6、7sec.はどんな感じなのか覗きに行ってみると、トラックに積んだタンクからセクションに放水して泥んこを製作中でした^^。
←スコアボードはまだ就寝中?!上位陣はみなクリーンです。

P10507642_1
2日目も良い天気!

空の神様、レースの神様、ありがとう~^^。








2日目は「山ごもりDAY」です^^。
午前中はダートトラックの森と決めていたので、各セクションを覗きながらどこにしようか?と、みんなで相談して決めたのがココ↓。第2セクション。
P10507842P10507832 













私とよぴこサンは斜面をチョット登ったあたり、ロミ☆さんは私たちよりもうチョット登ったところ、父はいつの間にかかぶりつきの好ポジションで観戦です。
写真・右■このポイントが超えられません。滑り落ちてゆくマシンとライダーを何度見たことか・・・。黒山選手は縦回転するマシンとともに転がり落ちていき、しばらくうずくまったまま動き出せませんでした。

結局、ココを走破できたのはフジガスとガッチの2人だけ!ガッチ1点、フジガスはクリーン。その時はもちろん観客みんなで大盛り上がりでした。すべてのライダーのトライを見終え山から下りると、ガッチファンのロミ☆さんと合流、「すごかったね~やった!^^」と、ふたりでまた大盛り上がりでした。

P10507792さらに、父とも合流。
私たちからは死角になってたところまでしっかり見ていた父は、
「面白いな~、渋谷は^^。みんなと全然違うところ走ってるよ^^」と笑っていました。「そう!そういうトコロがいい^^」と意外なところで父とも盛り上がり話しながら、次のセクションへと移動しました。
←■渋谷 勲選手



P10507892←■藤波VSボウ?

どこに行っても目に付いた2本の旗。
両選手とも、嬉しかっただろうな!



P10507912この日の昼食は、毎年恒例の「フジガス勝カレー」。
カロリーなんて気にしませんっ!
がっつり食べて、午後もしっかりトライアルを楽しみます!
この大盛りカレー、クリーン(完食)出来たのは父だけ^^;、他3人はあと少しのゴハンが食べきれず・・・ん~減点1って感じでした^^。

・・・つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

もてぎ観戦レポ その3

P10507262今日の最終セクションを見るために15sec.へ。私と父はコンクリートウォールに腰を下ろし、大画面のなかの試合経過を見ながらライダー達の到着を待ちました。
ロミ☆さん、よぴこサンはガッチのトライを見るために、さらに5コーナー13、14sec.へと移動。タフですなぁ~。

陽は西に傾き、みんなの背中を照らしています。
よかった^^正面からじゃなくて!なんて安心してましたが、とき既に遅し・・・。この時はもう鼻の頭と頬が赤く焼けてしまい、夏休みの子供のような顔になっていました。

P10507272
←目の前に座ってた男の子。
背中には「デ・ナシオン」の記事の看板、
お腹側には募金箱をぶら下げて観戦中です。







写真↓左■ガッチ、右■黒山健一選手
P10507222P10507252













どうやら、3位を守っていたフジガスが岩盤セクションで5点を取り、カベスタニー選手に逆転されてしまったらしいとの情報。大画面では13、14sec.のふたりのトライが中継で流れていました。

P10507302
←カベスタニー選手とは1点差の4位で15sec.に戻ってきたフジガス。下見を終えマシンに跨ると、今日最後のトライを前に、チームのみんなとセクションをじっと見ていました。



目の前ではカベスタニー選手が最後の岩から落ちて減点5に・・・。

P10507312





ただただ、悔いのない走りを。
頑張れぇ~フジガスー!







減点3で走り終えると、会場中からどっと拍手と歓声が起こりました。
そして、どことなく安堵感も・・・。
あぁ~3位がこんなに嬉しいとは!

P10507552_3 ←フジガスベアで表現。帰り道、私の気分はこんな感じ。やった!
ホントに欲しいのは表彰台の真ん中だということは、よく分っています。だけど、最後まで競り合ってもぎ取った3位、私は素直に嬉しかったです。

表彰式が終わると、辺りの空気はもうシンと冷たくなっていました。
今年は来る事が出来なかった、姉からの差し入れのドーナツがあったことを思い出し、みんなでパクパク食べながら駐車場までの道を歩きました。

楽しすぎて、夢中になりすぎていて、何か忘れていた私たち。
気が付けば、このドーナツがこの日初めてのおやつなのでした。

2日目へ、つづく・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もてぎ観戦レポ その2

P10506902_2ダートトラックの向かい側、昨年「鬼壁の7sec.」があったところが今年の4sec.です。11、12sec.を見た後、ココへ移動してきました。

←なんて気持ちのいい緑^^。葉がそよぐと、木漏れ日のかたちも変わります。サラサラと葉音も心地よくうっとりです。

そんな木立の足元に、大きなコンクリートブロックが5段。ビミョーにお行儀悪い感じに並んでいます。
特に灰色の大きな4段目から5段目が難所のようです。

P10506952_1
ライダー達の下見は入念です。
さらには、マインダーの皆さんのお掃除も丁寧でかなり入念。砂を手で払い、細かな埃は息を吹きかけ取り除きます。
この一払い、一吹きも、ベストのトライを引き出すための大切な作業なのですね。

←マーク・フレイシャ選手、ファハルド選手のマインダー。



写真↓■ジェロニ・ファハルド選手。
4段目、タイヤのグリップ力を高めてから挑みましたが乗り越えられず、5点。
5段目と4段目の間に、前輪がカポッとはまってしまうと抜け出せないようです。
P10506992P10507002_1













私が見た2LAP目は、フジガスが1点、他の日本人選手はみんな5点でした。
(リザルトでは渋谷君が3点だったようですが、あいかわらずの早回りだったのか、見逃してしまいました。残念)
P10506892
←■小川毅士選手。












P10506942_1 このセクション、どのライダーも1段上がるごとに止まっては微調整・・・を繰り返すなか、1段目手前で止まり、ラインをひと睨みすると一気にノンストップで駆け上がって行った選手が一人だけいました。
ドギー・ランプキン選手です。観客みんながどよめき、笑ってしまうくらい、、、威風堂々なその姿に圧倒されました。
私の偏頭痛も吹っ飛ぶカッチョ良さ!なのでした^^。

←難関を突破したライダーだけが、光りの中に飛び出していけるのです!


・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

もてぎ観戦レポ

車から降りてみると、もてぎの空気は少しひんやりしていました。
今車を止めた南駐車場のすぐわきの森に、ライダー通路用のテープが張られている・・・たったそれだけの風景なのに、なんだかとっても愛しくてまぶしく思える朝なのでした。


P10506502_1パドックへの階段を登っただけで、若干息切れが・・・。先が思いやられます。


←何度見ても、トライアルマシンのタイヤって、キャラメルが並んでるように見えちゃう・・・。
一体何粒くっ付いてる?!
でもこのキャラメルが大事、大活躍なのよね^^。







P10506662_1 スタートの1sec.を見た後は、9sec.へ向かいます。
午後もしっかり楽しむために、ここでエネルギー補充。お昼ゴハンをパクリッ。

←オブザーバーのいる風景。

水と緑、「どうぞお入りくださいな」と小鳥を待ってる巣箱がなんとも可愛らしいです。のんびり、のほほん、なのですが、この滝がライダー達をうんと困らせるのです。




↓写真・左■渋谷 勲選手、 右■西元良太選手
両選手とも登りきることが出来ず5点。
西元選手は落下してバイクも体もどっぷり水に浸かってしまいました。マシンも心配でしたが、びしょ濡れになってしまった体も心配に・・・。

P10506692P10506712_1   













↓写真■小川友幸選手。
なんとか上りきったガッチ。と、それを応援するロミ☆さん。
P10506722

今年は9、10セクションの前に、イスが並べられていました。この日、偏頭痛気味だった私にはちょっとしたラッキーアイテム。ってことで、セクションの真ん前の席にどっかりと座り観戦しました。
おかげさまで酷いことにならずに済んだのですが、、あちこち動き回って自分だけの観戦ポイントを見つけ出すことも、トライアル観戦のひとつの楽しみだったりするわけで、、、その方が私は好きだなぁーとあらためて思いました。
元気がいちばんですね、ライダーも見る側も^^。


フジガスのガッツポーズを見とどけた後、私たちは次の観戦場所へと向かいました。

・・・つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

トライアル世界選手権・もてぎ 2日目

P10508512












もてぎ2日目 結果

優勝 ラガ   減点9
2位  ボウ     11
3位  フジガス   18
4位  カベスタニー 22
5位  ファハルド  52
6位  健ちゃん   53
7位  ランプキン  54
8位  ダビル    59/クリーン15
9位  ガッチ    59/8
10位  フレイシャ  69

今日フジガスのガッツポーズを何度見たろう。
やっぱり私はフジガスの走りが大好きです。

これからMotoGPの生放送が始まるけど、見られそうにないな。
今はまだ、トライアルの余韻の中にいたいので。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

トライアル世界選手権・もてぎ1日目

P10507502_2 もてぎ1日目 結果

優勝 ボウ   減点6
2位  ラガ     11
3位  フジガス   42
4位  カベスタニー 50
5位  ファハルド  54
6位  ランプキン  63
7位  ダビル    69
8位  ガッチ    72
9位  健ちゃん   78
10位  野崎君    87 


昨年のもてぎでは見られなかった表彰台の上のフジガス。
本日は3位。よかったヨカッタ!嬉しい~^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

必勝祈願?!チョコレート断ちしてみました。

明日のもてぎの天気は、とりあえず晴れ・曇りマーク。ってことで、ちょっと安心^^。

ですが、肝心の観戦仕度が全然まとまりません。頭ん中も、部屋の中も散らかってる・・・。いいのかぁ?こんなことで~。頭がイマイチ働かないのは、日課のチョコを止めてるからなの?いや、いつものことか・・・。

WISE Motosports.HPの店長さんの日記に、今日のピットガレージの様子や1、4、11セクションの画像がアップされていました。1セクションはコースの中から撮った写真なので、選手の人たちってこんな感じに見えるのかな~?って思いました。いつも外側からしか見たことがないですからね。

ん~明日が楽しみ。早く明日になって欲しいような、欲しくないような・・・。
夜中に小人が出てきて、リュックの中にちゃんと仕度を整えてくれたらいいのになぁ~。
・・・・・=_=;。 当たり前ですが、そんなことはありえないので、今から頑張って仕度しようっと。

明日、ポディウムのてっぺんにFUJIGASが立てますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »