« はじまってる | トップページ | カウントダウン »

2007年3月 4日 (日)

お願いドクター

WSB第2戦オーストラリア・フィリップアイランドの予選で、加賀山就臣選手がハイサイドで転倒し肺に穴があく大怪我をしてしまった。アイタタタッ・・・。
バイクから放り出されて宙を舞い、落ちたのが自分のバイクの上で、タンクに胸をたたきつけたのが肺の怪我の原因だとのことです。
当初、鎖骨と肋骨の骨折、脾臓の損傷などが疑われていたけれど、骨と脾臓は無事だったらしい。
サーキットから病院に運ばれたユッキーはそのまま入院。本人は走りたかったそうですが、決勝レースはもちろん欠場です。治療経過は良いらしいけど、無理せず急がずきちんと治して欲しいなぁ。

ちなみに~、フィリップアイランドの決勝結果
第1レース        第2レース
1位ベイリス       1位トスランド
2位トスランド       2位ベイリス
3位ビアッジ       3位芳賀!

ユッキーと言えば、イギリスで骨盤に大怪我を負った時、入院した病院が適切な治療を施せる設備も人も無く、危うく命を落としそうになったという話を聞いたことがあります。これって有名な話。ユッキー本人が「ヤバイ」と思い、チームに頼んで無理やり退院して日本に帰国したそうなのですが、その時は、死んでいてもおかしくない位ヒドイ状態だったんだそうです。
今回の怪我は、命に別状はないけれど、大事に治して欲しいです。

怪我つながり?ちょっと思いついたのでご紹介^^。
コスタ先生率いるGP医療チームのサイトです。

「Clinica Mobile」<<<Click!

最新の怪我情報が入手できます^^;。
壁紙をダウンロードできるのですが、なぜかすべてクラッシュシーン。
あちこち見てると、幼い頃のロッシ選手の写真なんかも出てきます。
日本語じゃないので、脳フル回転で見てますぅ。

|

« はじまってる | トップページ | カウントダウン »

コメント

ピロシくんが、小指だけでなく、手首もひびが入っていたとかって・・・T0T
そうだ!イズさまが教えてくれたこのサイト!と思って覗いてみました★
やはり、治療の風景が載っていました。どんな状況なのかは、う~ん、うまく訳せなくて?だけど、ピロシくんの無理をおしてでも出場したい!レースをするんだ!という、強い精神力がわかったような。
今日の健闘ぶりはホント見事でしたよね~!!

投稿: ロミ | 2007年3月26日 (月) 00:11

ロミさん>

昨日まで、手首のヒビに気付かなかったって・・・よくそんな状態で頑張ってたこと。小指の怪我もかなり酷かったらしいし、なのに、すごいですねピロシ君の頑張りは!。今日のレースはホントに大健闘でした!

話し全然変わりますが、本能のままに走りまくったバルベラ君・・・。応援してたのに自滅しちゃって残念だった~。(でもチョット笑えるのはナゼかしら^^;?)

ClinicaMobileは情報は速いのだけど、読めないのが難点(=_=;)。カンで読んでます、とほほ。

投稿: イズ | 2007年3月26日 (月) 01:47

バルベラ君~!!私も気になって気になって・・・^m^
今、250の方に、はまりつつあります(笑)

投稿: ロミ | 2007年3月26日 (月) 21:29

バルベラ君は要チェック^^ですね。
昨年もてぎで一緒に写真撮ってもらったんだけど、もの凄い無表情です、彼ったら・・・。

投稿: イズ | 2007年3月27日 (火) 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126914/14135664

この記事へのトラックバック一覧です: お願いドクター:

« はじまってる | トップページ | カウントダウン »