« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

モトGP 日本人ライダー壮行会

東京・汐溜で、モトGPライダーの壮行会があります。
お近くの方は是非足を運んでみては?

『MotoGP日本グランプリ 日本人ライダー壮行会@汐溜』
日時●’06年9月2日(土) 14:00~
場所●汐溜日本テレビ大屋根広場

詳しくはコチラで確認を >>>


玉田誠選手、中野王子、青山周平選手、関口太郎選手、高橋裕紀選手、小山知良選手、が参加予定だそうですよ。これだけの選手が一度に集まって(予定ですが・・・)の壮行会は、今までに無かったのではないかなー。楽しそうですね。

チェコGPで食あたりで苦しんでいたコヤマックスこと小山知良選手は、チェコGP後帰国し、即入院していたそうです。現在は既に退院し、次戦にむけて調整に入ってるとのことなのでヨカッタです^^。そういえば、来シーズンはKTMへ移籍???なんて話も出てますね。本当にそうなったら、きっと面白いレースをしてくれるに違いない!
が・・・、まずは、日本GPもてぎでの活躍を期待してます。頑張れコヤマックスー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

気が付けば・・・

いつの間にか、朝晩は秋のような涼しさ。
もう、8月も終わりに近づいてます。
ふうぅ~・・・忙しない夏だったなぁ。

てことは、もう9月なわけで・・・
てことは「RALLY JAPAN」なわけで~。

P1040100 ←「私はペターを応援します!」
     ただし、関東の空の下で。(泣)

今年も北海道には行けません。
でも、気持ちはこんな感じなのです。
頑張れ、ペター
頑張れ、SUBARU~







怒涛のようにクマを縫い続けてきたこの3ヶ月、琢磨ベアを作り終えて、それも一段落。フッと気が抜けちゃうかな~と思いきや、意外にまだいける感じ!
さて次は、セテ?ガッチ?ストーナー?ニッキー君? どなたにしましょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

琢磨BEAR 出来上がり~

こんな感じに出来上がりました。
どうでしょう?

P1040087 ←座高8センチくらい。くっきりハッキリした顔立ちしてます。
一応、ドライビングシューズを履いてる風になってます。











P1040083 ←小さいので、こんな事も出来るのです。
安全ピンでリュックにくっ付けてみました。

海外のサーキットでは、帽子にマシンのぬいぐるみや、模型をデコレーションしてる熱烈なファンの方を見かけますよね。
あそこまで派手には出来ないけれど、これくらいならチョット気分もUPしてよいのでは・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

琢磨BEAR '06ヴァージョン製作中

琢磨ベア SアグリF1ヴァージョンを製作中です。

P1040065_1やはりマークが難しい~>n<。
←どうなんでしょう、これ?
本物のマークのなめらかさとか、スピード感みたいなものは全く感じられませんね。カワイイ感じになっちゃってます。

いつもベアを作る時は、まず頭を作るのですが、モータースポーツ関係のベア製作は変則的。パッと思い浮かんだアイデアを、即かたちにするようにしてるからです。あそこを切り替えにしてみようとか、刺繍を入れてみようとか・・・とにかくイロイロと試したいのです。
今回も頭は綿詰めされたまま、中途半端な状態になってます。レーシングスーツタイプにしよう!と思いたち、型紙製作を始めてしまったからです。一日縫製に没頭しましたが、完成にはあと1日半ほどかかりそう。
細かいパーツでの製作は手間が掛かって大変ですが、唯一無二のテディベアを生み出した時の喜びは、何物にも変えがたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

2006デ・ナシオンのメンバー

なかなか決まらなかったデ・ナシオンのメンバーが発表になりました。

■男性チーム■
 藤波貴久選手、小川毅士選手、野崎史高選手

■女性チーム■
 萩原真理子選手、西村亜弥選手、高橋摩耶選手
                      
メンバー候補だった黒山健ちゃん、ガッチ、田中太一選手は本人の都合により辞退したとのことです。 (自然山通信より)

通常は4人チームで走り、上位3名の成績を採用するという試合方式ですが、今年の日本男子チームは3人のみ。
やはり4人チームよりは不利・・・ですよね。

でもね、3人がそれぞれベストを尽くせばいいだけのこと!
誰かのミスを補えるチームプレイが、デ・ナシオンの面白いところではあるけれど、各ライダーが力を発揮し尽くせないことには4人だろうが3人だろうが同じ・・・と思うのです。(←う~む、上手く表現できないわ~^^;)

私的には、今年のチームも大変興味有りです。
小川毅士選手が楽しみです。
1+1+1=? 3以上のパワーを発揮できますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

MotoGP チェコ結果

CAPIREX、ひとり速過ぎてテレビにあまり映りませんでしたね。
別次元の速さ!なのでした。

P1020018 予選の時から、余裕の顔してたカピロッシ。
ポールこそロッシに奪われてしまいましたが、2番グリッドからスタートをしっかり決めてトップに立つと、あっという間に後続を引き離してしまいました。

・・・序盤から一人旅状態。

なので、テレビ画面にもあまり映らず・・・。たまーに思い出したかのように映し出されるその姿は、全く危なげない走り。
最後はウィリーでフィニッシュラインを駆け抜け、超余裕で勝利を手にしたのでした。

ロッシが2位、3位にペドロサ。
現在ランキングトップのニッキー君は、最後に中野王子にかわされ9位に。

これで、ランキング2位のペドロサは25ポイント差、3位ロッシは38ポイント差にまで、ニッキー君に近づいてきました。ロッシはどこまでやってくれるかな~?

250ccクラスは、青山博一選手が3位!すっかり表彰台に立つ姿が板に付いてきましたね~^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

チェコGP

MotoGPは約1ヶ月の夏休みが終わり、チェコGPが開幕しています。

171125152
6月に鎖骨骨折の手術をしたセテ選手は、その後の経過が思わしくなく、再手術。最初の手術ではめ込んだチタンプレートが合わなかったとかで、合併症を起こしていたのだそう。なので、チェコはまだ出場できる状態ではなく、今回はお休みです。代走は男前・ホフマン選手です。

お休みといえば、8耐のテスト走行中に左腕を骨折した、250クラスの高橋裕紀選手も残念ながら出場できません。
しかしー、チェコGPの後は2週間あいて、3週連続開催が待ってます。3戦目はもてぎですから、今のうちにじっくり療養も必要ですね。

予選1日目は、ロッシがトップタイム、中野王子は6番手でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

夢を見る・・・

「お父さんにはナイショで、宝くじを買ってあるんだよ^^・・・」と、母。
もうとっくにサマージャンボの当選番号は発表になってるけれど、番号の載ってた新聞は、私が姪っ子のオムツをくるんで捨ててしまったらしく、どんな結果になってるかは分からないのですが・・・。

誰でも一度くらい考えた事ありますよね?
「もし、宝くじが1等前後賞が当たったら・・・?!」
ん~・・・私だったら・・・・。

まず思い浮かぶのは「GPライダー関口太郎選手に資金援助」。
関口選手は昨シーズン開幕直前に、メインスポンサーが突然連絡が取れない状態になり、資金難に・・・。そして、2年連続で大怪我。治療費だってばかになんない!
頑張れ~ってことで、ドンとあげちゃう。

それから、「トライアルデ・ナシオン日本チームに寄付」。
スペイン、イギリスに勝てるように、充分に力を発揮できる環境を整えるための資金をド~ンとあげちゃう。
毎年、デ・ナシオンのTシャツ買ったり、募金箱に募金したり、その位しかしてあげられないので・・・。

えーっと、それから・・・
来年、3人目の子供が産まれる弟家族にも資金援助^^。

両親には、好きなだけ、好きなところへ、F1観戦にいってらっしゃい~!と資金援助してあげよう。

フィンランドとアルゼンチンにWRCを見に行きたいな~
スペインとアンドラにトライアルも見に行ってみたいし~
GPはカタルニア!、ラグナセカで生コークスクリューも見てみたーい^^!

あっ忘れちゃいけない!一生独身?かもしれない姉と自分に、老後の貯えを残さなくちゃ・・・(=_=;)
↑こんな事考え出したら哀しくなっちゃうけど・・・
夢見るだけでもチョット楽しいわぁ~^^。
母はどんな夢みて買ったのだろう。

*   *   *

そういえば、デ・ナシオンのメンバーがまだ発表されてません。
田中太一選手は辞退したようです。
やっぱり、なにかと大変なんだなー・・・。
気持ちはあっても、それを潰してしまうくらい負担の方が大きいという事なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

GT & MotoGPマシン参上

9月9・10日 2006SUPER GT第7戦 もてぎGT300kmレース、と
9月22・23・24日 2006MotoGP 第15戦日本GPもてぎ、の宣伝で
近くのショッピングセンターに、GTとMotoGPのマシンが展示されていました。
P1040042
←ニッキー君のRC-211Vと、
  ARTA NSX(#8)

普段ココ←は椅子とテーブルが置いてあり、まったりとコーヒーを飲んだりしながら休憩するスペースですが、今日はドーンとマシンが鎮座しておりました。親子連れ、カップル、孫とおじいちゃん、などなど様々な人たちが興味深そうに覗き込んでいました。左の大画面ではレース映像を放送、右奥ではもてぎのグッズや観戦チケットの販売もされていました。

P1040043 はたして、、、チケットは売れたのでしょうか。
この辺りから「ツインリンクもてぎ」までは、車で約45分くらい。途中、農作業車などの後ろについてしまって^^、のんびり走行をしても60分くらいで到着できます。ちょっと行ってみようか!って気になれる程良い距離だと思うのですが・・・。
←2階から。

携帯や、小さいデジカメでマシンを撮影している人は沢山いましたが、私のカメラは出すのにチョット勇気が要りました~。いつもバッグに入れて持ち歩いてるんですぅ~♪とは言えない大きさ、そして真っ黒ボディなので・・・。サーキットでは、バズーカ砲か?っていう位、大きなカメラを使ってる人が大勢いるので、私のカメラなんてひよっ子ね・・・って感じですが、こういうところでは、若干浮いている・・・?ってな感じでした^^;。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

冒険家、走る。

アジアクロスカントリーラリーが終了しました。

公式HPのレポートを読んでみてください。面白い世界です。
アジアクロスカントリーラリー公式HP>>>

時には車幅より狭い道をムリヤリこじ開けて往き、増水した川のなかを往き、村人を避け、牛を避け、、、。
タイムを競うモータースポーツ、というよりは、困難を乗り越える冒険のようなラリー。
なぜか、体験してみたい、と思ってしまいました^^;。

片山右京選手は総合14位でフィニッシュ。
天ぷら油を再利用した燃料で走るランドクルーザは、1ℓでおよそ8kmという燃費だったそうです。
水中で止まってしまったマシンを助けてる場面の写真、泥水に腰まで浸かりながらもVサインの右京選手。大変なのに幸せそうな顔です。レポートのコメントも、もう嫌だ!といいながらも楽しそう。
あっ!そういえば、今の右京選手の肩書きのひとつは冒険家。まさに、ピッタリなわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

明日のジャンク

延期、延期、さらに延期だった、フジガス出演の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ)が、やっと放送です^^。

『ジャンクSPORTS』 テーマ**プレッシャー**
8月13日(日) 19:58~20:54 フジテレビ

お盆休み、夏休みでふるさとへ帰省中の方も、ご実家でぜひチェックを~^^。

      *   *   *

夕方にザーッと降った雨の後は、ひんやりと空気が冷たくなり、夜になっても涼しくとても過ごしやすいです。
夏はベアを作るにはとても不向きな季節だわ(モヘアや綿にまみれて暑苦しいのです・・・)、、、と、毎年この時期になると思います。でも、こんな夜ならチクチク縫い仕事も、ギュギュッと綿詰めも快調に進みそうです。
琢磨ベア '06ヴァージョン、長らくお待たせしてしまったけれどなんとか今月中には仕上げるぞー。
P1010844
←こちらは、
  なつかしの・・・
  琢磨ベア BARヴァージョン。

  現在はよぴこサンちで愛されております。
  SアグリF1ヴァージョン、待っててね~。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

「FASTER」

9月22・23・24日にツインリンクもてぎで開催される「2006 MotoGP 第15戦 日本グランプリ」 の公式予選後、MotoGPドキュメンタリー映画「FASTER」がサーキット内の大型ビジョンで上映されるそうです。
9月に公開予定の続編、「Turn8~ラグナセカの青い空~」の監督を招いてのトークショーもあります。

詳しくはコチラへ>>>  ツインリンクもてぎ公式HP● 

 
N_1 ←「KENTUCKY KID」
  ニッキー・ヘイデン選手

「Turn8・・・」は昨年のアメリカGPのドキュメント。
昨年の覇者ニッキー君と、「DOCTER」ロッシ選手、「TEXAS TORNADO」エドワーズ選手をメインにとりあげた作品です。

題名にもなっているTurn8は、見てるだけでフワっと体が浮きそうな、コークスクリューのこと。ココを走り抜ける姿はめちゃくちゃカッコイイんですよ!
公式HPでは劇場予告を見ることが出来ます。コークスクリューを風のように疾走するライダーたちを見てみてください~。

「Turn8~ラグナセカの青い空~」公式HP●

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

アジアクロスカントリーラリー2006

タイで8月6日にスタートしました。2720キロを7日間で走ります。
昨年CSで放送されたのを見ましたが、とても面白かったです。

今年も、元F1ドライバーの片山右京選手が出場しています。
車はトヨタランドクルーザー100、廃植物油をリサイクルした燃料を使用するそうです。

先月の九州地方の大雨や、世界中の熱波。
ニュースで見るたび、地球の環境について考えさせられます。決して、もう、「テレビの中の何処か」のことではありません。だけど、まだどこか他人事のように、遠くから見ている自分が居たりします。

右京選手は、「環境」「エネルギー」の問題提議を世界に発信すべく出場すると言っています。
私も、出来る事からはじめよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ホンダ優勝 F1ハンガリーGP

ウェットからドライへ、刻々と路面状況が変化するハンガロリンク。
優勝したのはJ・バトン選手。彼にとっては嬉しい初勝利となりました。
そして・・・、
この優勝はHONDAワークスチームとしては、1967年以来、39年ぶりの優勝なのだそうです。
P10005182













愛車はホンダ(3台目)、子供のころ初めて乗ったバイクもホンダだったという父は、大のホンダファン。昨日はスカパー開放DAYだったので、いつもは地上波で録画中継を見ている両親宅でも、眠くなる時間の前に生中継でF1を楽しむ事が出来たはず・・・。ホンダの優勝をさぞかし喜んでいるだろう・・・と思いつつ様子を見に行ってみると、案の定、「昨日、見た?」と一言声を掛けただけで、「よかったよ~!」と満面笑みになった。
残り5戦、父はあと何回笑えるかな?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

全日本トライアル第5戦 わっさむ

ガッチも3連勝!
北海道大会・わっさむ 結果
優勝 ガッチ    減点9
2位 黒山健ちゃん   23
3位 野崎選手      49
4位 田中太一選手   52
5位 田中善弘選手   82 クリーン10
6位 坂田選手      82      3
7位 成田匠選手    85
8位 尾西和博選手   86

フジガスに続きガッチも「有言実行」してます!
これで3連勝。
首の怪我が心配でしたが、問題なし!だったみたいですね。
このところ黒山健ちゃんの独走だったチャンピオンシップ、今シーズンは今後ドキドキの展開になりそうです。

リザルト見て気づいたのですが・・・
渋谷選手(密かに夢中^m^)は?どうしちゃったのでしょうか?
どなたかご存知の方、おしえてください~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。
夏らしい暑い日差しが戻ってきましたね。
みなさん、お変わりありませんか?
P1030914
















花火を見に行ってきました。
家から歩くこと20~30分。広~い公園のなかを流れる小さな川のほとりで、のんびりくつろいできました。

写真を・・・と思い、いつものカメラを持って行きました。レース観戦には必ず持って行く私の「相棒」とでもいいましょうか・・・。
光学12倍ズームに惹かれて、2年位前に買ったPanasonic LUMIX FZ-2。画素数はいまどきの携帯電話のカメラより少ない200万画素。でも、画素数の少なさを感じさせないLEICAのレンズを使用している、というのが最大のウリのカメラです。

最近になってようやく、このカメラと息が合ってきた感じがします(遅っ・・・=_=;)。タイムラグとか、ちょっとしたクセみたいなものを解ってあげられるようになってきました。

だからかな?この頃は写真を撮るのがとても楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

サーキットにバズ登場

あらあら、こんなところにトイ・ストーリ?!

P1030832













GTに、8耐に、「TOY STORY RACING Team」のカラーリングが目立ってます。

トイ・ストーリーの世界観である『友情・冒険心』 + レースの世界の『カッコよさ』のコラボなのだそうです。

子供達に人気のバズ・ライトイヤー!
姪っ子ののちゃんもバズが大好きで、もっと小さい頃はお喋りするバズの人形が大のお気に入りでした。
小さい子たちがモータースポーツに興味を持つ、ひとつのきっかけになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »