« トライアル世界選手権 フランス | トップページ | こんな日がくるなんて! その3 »

2006年6月28日 (水)

こんな日がくるなんて! その2

ロードレースを見るのは大好きだけど、あんな風に速く走りたい!と思った事はありません。トライアルも見るのは大好きだけど、あんな風に岩に駆け上がりたい!と思った事はありません。
だけど、「トライアル」にはちょっとだけ触れてみたい、、というか、もうちょっとだけ近づきたい、、という想いは心の何処かにずっと在ったように思うのです。
だから、少し悩んだのだけれど「トライアル」にもうちょっとだけ近づくため、今回のスクールに思い切って参加してみました。


はじめてトライアルに触れました。


朝のミーティング後、スクールを行う場所へ歩いて移動。
世界戦でCゾーンとして使われていた山の上まで、ビギナー大会を走るマシンに追い越されながらのプチ登山となりました。

Gofor
←後に、私が夢中になった「トラッパー」という道具をバイクで運ぶため奮闘中。


笑われてしまいそうだけど、スクール前のこの時点で若干息が上がってます^^;。



平坦なところまでたどり着くと、そこで待っていたのはGASGASの黄色いバイク3台。
「はじめまして、GASGAS君。今日はよろしくね」心の中で挨拶を・・・。

Izu1バイクの説明など聞いた後、座ってスタンディングの練習。
ハンドルをカチっとなるとこまで曲げて、バイクが自然に立ってられるポイントを見つけてあげて、そっと足を上げていきます。
とにかくとにかく、一つ一つの動作を丁寧にすることを心がけて。
ハンドルの幅の広さと、したことの無いような姿勢(写真)に、さっそく私の肩甲骨あたりからは悲鳴が・・・^^;。

Romi1 一緒に参加したロミさんも、全くのバイク初心者。
最初に今回の「スクール」の事を話した時、「不安はあるけど、やる気もあるよ!」と元気な返事をくれました。

←ロミさんの素晴らしいスタンディング!
 私は立っても2秒くらい(立ってるうちに入らないですね・・・)。ロミさんみたいに立てる様になりた~い。

Romiizu
マシンをしみじみ見て、撫で回すふたり。

まだ始めて2時間くらいだけど、なんだか妙に愛しい存在に・・・。だけど、まだまだ片思いのよう。


・・・つづく。

|

« トライアル世界選手権 フランス | トップページ | こんな日がくるなんて! その3 »

コメント

ついにこの日が来ましたね、イノウエは嬉しいぞ!

もてぎのリポートです、宜しかったらご覧下さい。

http://www.nigensha.co.jp/cgclub/eventreports/event05-1.html

投稿: イノウエ | 2006年6月29日 (木) 19:00

イノウエさん
自分でもびっくりです、本当にこんな日が来るなんて思ってもみなかったので^^。
思い出すたびにプフフっと笑っちゃう様なへなちょこ振りでしたが、心の底から楽しんできましたー。

もてぎリポート拝見しました。
コレクションホールのイベント、見たかったのだけどすっかり忘れてしまって…^^;。写真見てたら音が聞きたくなっちゃいました。

投稿: イズ | 2006年6月30日 (金) 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126914/10707327

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日がくるなんて! その2:

« トライアル世界選手権 フランス | トップページ | こんな日がくるなんて! その3 »