« 「鈴鹿F1観戦報告会」 | トップページ | KTMへお引越し。 »

2005年10月24日 (月)

motoGP トルコGP.

やったね、コヤマックス!
オーストラリアにつづいて、トルコでも表彰台にあがりました。3位です^^おめでとう~!!

125ccクラス、面白かったです。ーでも、地上波(日本テレビ)の放送では、ダイジェスト版で5分足らずにまとめられてしまうんでしょうね。勿体無いなー。

7番グリッドからのスタートだったコヤマックス。序盤はトップグループから少し遅れたところを走行。なんとかトップ集団に付いて欲しいなーと思っていたら、ジリジリと追いついてきて6台の集団にー。ココからが面白かった!
コーナーの度に順位が入れ替わる様なめまぐるしい展開。肉体的にも精神的にもタフじゃないとドロップアウトしてしまいそうだなと思いました。
小山選手は集団の4位以降のポジションから、何度も「攻め」の走りで上位を狙っていました。で、ラストラップに3位浮上!一見、めちゃくちゃ熱くなってるようでいて、じつはちゃんと冷静だった・・・オーストラリアの時と同様にそんな風に感じました。

チャンピオンシップを争ってるカリオ選手はトップ集団を走行していながら転倒リタイヤ、ルティ選手は5位に終わりました。
まだ、年間チャンピオンが決まってない125ccクラス、最終戦バレンシアまでもつれ込みました。ある意味、コヤマックスの3位入賞がチャンピオンシップをもつれ込ませた原因かもしれませんね^^。
次戦も目が離せないようなレースを見せて欲しいです。

P1010949 <コヤマックスこと、小山知良選手。
  もてぎにて。

125ccがかなり面白かっただけに、モトクラスはチョット物足りない感じが・・・。ポール・スタートのセテはトップを走っていながらもコースアウト、楽しみにしてたカピの代役・伊藤選手はペナルティ無視で失格になってしまった。残念、勿体無い。マルコメ君はモトクラスで初優勝!かなり怪しいヒゲ面で満面の笑みでした。おめでとう!

|

« 「鈴鹿F1観戦報告会」 | トップページ | KTMへお引越し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126914/6549185

この記事へのトラックバック一覧です: motoGP トルコGP.:

« 「鈴鹿F1観戦報告会」 | トップページ | KTMへお引越し。 »