« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

秋の夜長に・・・。

昨夜は、モータースポーツ友達のよぴこサン、ロミさんのふたりが遊びに来てくれた。チョット遅めのもてぎ日本GPの報告会といったところだ。
姉と私と女4人で、あれやこれやとパドックであった事を話したり、写真を見せ合ったり、もてぎでのエピソードをとりとめもなく話してはお菓子をポリポリ。秋の夜長、お菓子もお喋りもノンストップだ。昨夜に限った事ではなく、ふたりが遊びに来てくれた時はつい楽しくて長く引き止めてしまう。帰りはいつも囁くような小さな声で「じゃーねー、バイバイ・・・」と言う時間だ。
そもそも、モータースポーツにはまるで興味の無かったふたり。私たち姉妹の行動に巻き込まれ、ハマるようになってから、どれくらいになるだろうか。よぴこサンは夜更かししながら欠かさずF1をTV観戦し、ロミさんは今年のトライアルもてぎ大会で、猿山の猿のごとく13secで一緒に山ごもりをするまでになってしまった。
彼女達はこの秋、初めて鈴鹿へ行く。憧れの琢磨を、F1を見るために。
昨夜の後半はその話題で盛り上がり、レース観戦に関しては少しだけ先輩の私たち姉妹は、乾きかけの脳からありったけの鈴鹿に関する知識と情報を搾り出してみたりした。
今度は鈴鹿報告会で・・。そう言って昨夜は御開きになった。
ふたりが帰った後、部屋の壁に貼ってあるセナのポスターを見て、私が初めて鈴鹿でF1を見たときの事を思い返してみた。
よぴこサン、ロミさん!
きっと、胸の中に収まりきれないくらい沢山の興奮と、夢のような「速さ」が鈴鹿で待っているよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

笑顔(^^)デナシオンチーム

本日の朝刊、モータースポーツ面を開くと、ばーんと大きくデナシオンチームの写真が!。
表彰台の上で、みんな満面の笑みです。そして「みんな頑張った。今回が一番良かった!」というコメントからも、3位ではあるけれど、納得のいく試合を出来たことが伝わってきます。
今年もデナシオンの放送はあるのかな?だとしたら楽しみなのだけど。050928_1401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

F1 ブラジルGP

マクラーレンがワンツーフィニッシュ、3位にはアロンソが入りタイトルを獲得した。
琢磨は最後尾スタートながらワンストップ作戦で10位完走。レース後のコメントでは、もう心は鈴鹿へと向いているよう。
ホームコース鈴鹿、「試練のとき」を迎えている琢磨を応援し、支えてくれる沢山のファンが待ってるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トライアル デナシオン結果

デナシオンの結果です。
1位 スペイン 33
2位 イギリス 45
3位 日本 55
(自然山通信より)

今年のメンバーは、渋谷選手が初参加でした。
ファンに派手なパフォーマンスでアピールしたり、ルックスはいかにも今時の若いコって感じだけど、トライアルに対してはとても真摯な渋谷選手。現地入りしてからは風邪をひいて発熱してたらしいけど、果たしてどんな走りをしたのかとても気になります。
試合後のフジガスのコメントからは、充実感が伝わってきます。
ますます試合内容が気になるぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

恐れていたこと。

今日はお昼過ぎから、motoGPを生中継で観戦。
予想通り、両親もおやつに梨を携えてやって来た。
梨と、秋冬限定・TOPPOマロン味、そして温かい麦茶・・・、窓の外は台風17号の影響で強い風が吹いているけど、それを後目に部屋の中で快適にスカパー観戦だ。

125ccはルティ選手が優勝。
250ccは、ドヴィもダニーも早々にリタイヤ。期待の青山選手はトップから引き離され5位を走行。ホンダはコースとの相性が悪いのか・・・なんて言っていた時だった。
台風17号など比ではない台風の目が我が家にやって来た。恐れていたこと・・弟夫婦が子供達(3歳・1歳)を置いて出かけていってしまったのだ。おとなしくお絵描きでもさせておこうと色鉛筆と紙を与えておいたけど、何がそんなに可笑しいのか大笑いしながら大暴れ。motoGPクラスのスタートくらいは何とか見せてね^^;と祈る気持ちであやし続けたけれど今度は「お散歩に行きたい!」言い出した。
スタート後、中野王子は3位を走行!2位に上がったりまた3位に戻ったり頑張っているではないの^^!調子が悪い時には雨蛙に見えるライムグリーンも、今日は元気なバッタに見える!姪っ子達には悪いがお散歩に行ってるどころではない。
「ほら、きみどり色のオートバイ応援してあげて」と私。「がんばれーきみどりー」と姪っ子「速いねー!いっぱい応援してあげてね」「がんばれー、でも赤も速いよ。」・・・・・「お散歩行こう「きみどり色はパパと同じオートバイなんだよ、応援しようよ「パパは黒だよ~、お散歩行こうよ「パパと同じカワサキっていうお店のなんだよー」。3歳児相手に大人気ないくらい必死になっていると、中野王子がセテと接触、転倒・・・。悔しいーー勿体無いなーい」等と嘆いていると「落ち着いて、大きな声出さないで」とたしなめられる始末・・・。結局、その後はお散歩へ。
トップは速かった赤でした。ロッシは2位フィニッシュでチャンピオン決定。
次のレースも中野王子がバッタに成れますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

いろいろ、イロイロ。

頭皮が脱皮しました・・^^;。ちょうど1週間前、もてぎで日焼けした頭の皮が剥けたのです。顔や腕は対策してたのに、頭のてっぺんは無防備でした。

夕方、両親がmotoGPの予選を見るために夕飯にお寿司を持って家にやって来た。両親の家にはスカパーもトーチュウも無い。
ふたりは今朝のトーチュウに目を通し、琢磨・バトン・ホンダ、についてあれこれ談義をしつつ、予選を見つつ、ご飯食べつつ・・・。玉田選手の転倒シーンに大声をあげ、ロッシは何を踏んだんだ!?と推測をし、中野王子の走りに盛り上がり・・・。中トロが美味しいね、とか、サーモンの炙りが美味しいとか、、、。全く落ち着かない家族である。
そんなこんなしてるうち、予選は終わり・・・。ポールはもてぎに続いてカピロッシ、2位 セテ、3位 ホプキンス。中野王子は新型エンジンで最高位タイの予選4位!玉田選手は15位だった。
250ccは青山選手がまたポール!スゴイです、ポールtoウィンして欲しいなー。
125cc 目線の高さが私と同じ位^^だったコヤマックスは10位スタートで、もてぎでクラッシュしたルティ選手がポール。

で、今日は25時近くからF1ブラジルGPの予選。ここ数日の展開のお陰でなんとも複雑な心境で観戦してしまいそうだけど、起きていられる自信がない・・・。地上波で観戦の父にいたっては26時近くになってしまうので「今日は無理だ」と、「明日の決勝も無理かもしれない」と言っていた。あまり無理をして欲しくない年齢なので、買ったばかりの「DVDに録画したらいいじゃない」というと、「そうだ、ハードに録画だな」と得意げに言いながら帰っていった。

そして、忘れてならないのが「トライアル国別対抗戦 デナシオン」!
コチラはテレビ中継など無く・・・なので、インターネットで随時チェックをしなくちゃならない。1番気になる情報が、1番手に入りづらいので困ります。

今週末もいろいろイロイロ、観戦に忙しいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

お金のはなし。

BARホンダはウィリアムズに3000万ドルの違約金を払い、バトンをチームに引き留めたらしい。
新聞記事には財政難のウィリアムズのお金事情がイロイロ細かく出ている。チーム運営の為大変なのは分かるけど、人もモノの様な扱いのこの話にはもうウンザリだ。

琢磨頑張れ!残り3戦意地を見せてやるのよぉ〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

悲しい知らせ。

月曜の朝、昨日のmotoGPの記事を楽しみにトーチュウを開くと、そこには頭の中が空っぽになるくらい、悲しい知らせがありました。

WRCでマルコ・マーチン選手(プジョー)のコドライバーをしてるマイケル・パークが亡くなったというのです。
SS走行中の事故で、樹に激突して即死だったそうです。
マーチン選手には大きな怪我はなかったようです。

ショックだな・・・。
姉の影響でソルベルグ選手を応援しつつも、じつは一番のごひいきはマーチン選手の私。
おっとり物静かなマーチンと、おしゃべり上手でユーモアのあるマイケル・パーク。大好きなコンビだったのに・・・。

モータースポーツには、危険がいつもそばにくっ付いています。どんなに車が頑丈になっても、どんなにヘルメットが頑丈になっても、それは変わらないことです。
頭では理解しているつもりでも、やはり最悪の事が起きてしまうと心がついていけません。
マーチン選手はどうなのだろう。
SS走行中の事なだけに彼の心情を思うと辛くなります。

さようなら、マイケル・パークさん。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トライアル最終戦 ベルギー大会

ベルギー大会 結果
1位 ラガ 減点47
2位 ランプキン 減点48
3位 フジガス 減点50
 ・
 ・
8位 黒山 減点84
11位 野崎 減点111

これでフジガスのランキング2位が確定しました。
黒山健ちゃんは8位。

4スト1年目・・・。
今シーズンは藤波選手もそしてファンの方も、苦しい悔しい思いを沢山したのではないでしょうか。
この「悔しさ」「苦しみ」は、来シーズンに必ず実を結ぶ糧になると私は信じています。

P1010425

もう一度、ゼッケン「1」を取り戻そう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

motoGP もてぎ3日目。決勝

去年も暑かったけど、今年もまたまた暑かったです。
後で、気温は36度くらいまで上がっていたと聞いたけど、そんな中でも「全部見たい!」気持ちは抑えることは出来ず、8時半から15時までしっかり見てきました。

5コーナーのコースサイドでの観戦です。
3.4コーナーからストレート、そして5コーナーとファーストアンダーブリッジの向こうの130Rの飛び込みまでが見ることが出来ます。
スタートは見ることは出来ませんが、首を伸ばして覗き込めば1コーナーの飛び込みも、わずかに見ることが出来る席です。

決勝レースは、3クラス3様の終末。
125ccは15周赤旗で終了。予選2位でスタートしたコヤマックスこと小山選手は、表彰台が狙える位置にいて、これから!という時にレースが終わってしまいホントに残念でした。結果4位。あと少しだったのになぁー。
250ccは青山博一選手が初優勝!レース終盤からは2位以降を突き放しての快走でした。後半からはその2位争いが面白くて見てて燃えたー^^。青山選手、表彰台で君が代聞いてるときの表情がなんともいい顔でした。オメデトウ! 弟・青山周平選手は途中、ハイサイドで転倒リタイヤでした。ふたり揃っての活躍が見たかっただけに残念。
モトGPクラス、ごひいきの中野選手は前日の予選と同じくエンジンブローでリタイヤ。目の前5コーナーを抜けていく時、後ろのライダーに何やらアピールしていると思ったら・・・130R飛び込みを白煙を上げながら行く後姿が見えた。「あ゛ーー・・・」思わず叫んでしまいました。その前後もバタバタと転倒してリタイヤする選手が多く、ロッシ選手でさえもミスでメランドリ選手に接触し転倒リタイヤしてしまいました。モトGPクラスは何かがヘンな感じだったな。
でも、玉田選手が3位で表彰台に上がることができました。今シーズンは怪我などで苦労していただけにとても嬉しそうでした。

暑くて暑くて観戦しながら「どうにかなりそう・・・」と思ったけど、でもやっぱり楽しかった!
何度も「日焼け止め」を塗ったけれど効き目はなかったよう。もう秋になるというのに、こんがりと焼けてしまった・・・。
左の手首にはKAWASAKIのリストバンドの跡がくっきりと残っているのでした。

P1020119 P1020108

左>5コーナー、コースサイド観戦席からの眺め。
右>朝ウォームアップ走行中の中野選手と玉田選手。
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

もてぎより。その3

快晴!です。
今日の駐車場はオーバルのコース上。
バンクがきつくて真っ直ぐ歩けません。

050918_0813.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

ベルギーへ、願いを飛ばす。

9/18 トライアル世界戦 最終戦ベルギー大会です。

フジガスらしい、力強い、爽快な走りをして欲しいと思います。
悔いの無いレースで今シーズンを締めくくれますように!
願いを込めて、ベルギーへ気を飛ばしますっっ。

頑張れ、負けるなー、フジガス!
GO--!FUJIGAS!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

motoGP もてぎ2日目 予選。

朝からグランドスタンド席でフリー、予選を見ました。じっくり集中して見ました。
125ccクラスは、応援してるコヤマックスが最後の最後に気合の走りで2位!昨日は一緒に写真を撮ってもらったりしたので、いつにも増して応援に熱が入りました。よかったよかった!
motoGPクラスはDUCATIのカピロッシが激走!DUCATIファンは大盛り上がりでした。ごひいきの中野選手は、区間ファステスト更新中にエンジンブロー・・。あれがなければ、14位なんてことはありえなかったはず。明日に期待したいと思います。
250ccは青山兄弟が1位、3位。お兄さんは嬉しい初ポールです。

で、今日は早めの帰宅をしました。
予選終了後ライダーのサイン会などあったようですが、明日は1日中陽が当たり続ける5コーナーでの観戦なので、体力温存するために早めにもてぎを後にしてきました。
明日も晴れますように。日本人選手が活躍しますように!
コヤマックスがんばれー!


P1020048 P1020053

左>今日、観戦した席。決勝日はDUCATI応援団専用のエリアになります。もちろん目の前はDUCATIのピットです。
右>今日もこんなに良い天気。DUCATI専用のパーキングが見えます。あ、私は特にDUCATIファンではありませんよ。カピは好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もてぎより。その2

予選がはじまりました。
そんななか、本日のお昼御飯は屋台の「宇都宮餃子」です。焼きたてで美味しいです。
コヤマックス頑張れー!

050917_1307.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

motoGP もてぎ1日め。

P1010908 P1010913

P1010916

 

レポーターの56BEARです。
1日目の報告です。

左>早速ごひいき中野選手の所へ。移動用のバイクにこっそり乗ってみました。
中>アレックス・ホフマン選手。サイン攻めにあってます。ひとりひとりに丁寧に対応してました。かなりの男前です。
右>Caja Madorid-Derbi Racing。メインスポンサーは「熊さん銀行」。熊つながりという事で・・・。このチームのニエト選手はものめずらしそうに僕を見て、笑っていました。

P1010938 P1010955          








本日のお気に入りショット。
左>スペイン国旗に15.セテファンの方が立てたのでしょうね。清々しいです。
右>この雰囲気、サーキットのこういう風景が好きです。 

最後に、56BEARは急きょ、中野選手のもとへと行く事になりました。
たった1日の短いレポーターでしたが、第2の人生もきっと幸せに過ごせる事でしょう。
ベア作家として、大変嬉しく感じております。

さあ、明日も張り切って行ってきまーす。                                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

もてぎより。

本日のもてぎ、暑ーい!です。
只今お昼休憩中です。
ここに来たらやっぱりステーキ丼だね。050916_1156.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

56BEARともてぎへ!

急きょ、思い立って作り始めた「中野“王子”56BEAR」つい先ほど完成!
男カワサキにテディベアなんて不似合いかもしれませんが、カワサキカラーで無理やり作ってみました。
明日はこのベアと行ってきまーす。P1010871

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

いよいよ!日本GPまであと少し。

今週末はいよいよMotoGP日本グランプリ。
今年も予選から3日間、しっかり楽しもうと思っています^^。

キャメル・ホンダのトロイ・ベイリス選手は、トレーニング中に負った手首の怪我の為、もてぎは欠場するそうです。
一昨年、なんとかサインをもらいたかったのだけど、さすがに元WSBチャンピオンは大変な人気で、囲むファンの間からチラッと見るだけが精一杯でした。
しかし昨年は、姉が一緒に写真を撮ってもらうことが出来ました。
彼のまわりには、明らかに他の選手には感じることの無い独特のオーラが出ていました。あれはWSB時代、TV画面からも漂っていた色っぽい薫り・・・。私たち姉妹は「セクシーオーラだわ!」なんて言っていて、おバカに盛り上がったのでした。今年も、あのセクシーオーラを確認しようと、密かに楽しみにしていたのになー。残念ー。

代走は今年の8耐チャンピオン、宇川選手だそうです。セクシーオーラは無いかもしれませんが、8耐チャンプのオーラを出してレースを盛り上げて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

どん底なのか・・・? ベルギーGP

F1第16戦はベルギー・スパフランコルシャン。決勝の路面はウェット。大きな水しぶきを上げながらのレースになった。
いつ見ても爽快なオールージュ。11周目、そのオールージュを上ったところでフィジケラが大クラッシュ。セーフティーカーが入ったため各チームとも一斉にピット作業を開始した。
スタートがぴたっと決まった琢磨も6位を走行中にピットインし、問題なくコースへ戻っていった。・・・と思っていたら、タイヤ選択のミスで次の周回で再びピットイン。
「あ~ぁ・・・」。ここで一つ目の溜め息。
14周目、レース再開直後1コーナーでBARとフェラーリのマシンが、互いのフロントノーズを突きつけた状態で止まっている。・・・琢磨とシューだぁ。自らのミスでシューに追突したらしい。
「あ~ぁぁ・・・」。二つ目の溜め息。
シューはマシンの中の琢磨に詰め寄っていった。怒りを吐き出すと琢磨のヘルメットをやるせなさそうに叩いた。なんだか琢磨が小さな子供のように見えた。
「あ~ぁぁぁ・・・」3つ目の溜め息。

レース後の審議で、琢磨は次戦10番降格のペナルティとなった。

どん底だなぁー、なんとなくそう思った。
底にタッチしたのなら、後は高い所まで浮上するのみ。
頑張れ琢磨~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本トライアル わっさむ結果

1位 黒山健一 減点21
2位 小川友幸 減点31
3位 渋谷 勲 減点51

北海道でも黒山選手が優勝!このまま全戦優勝してしまいそうな勢いです。

ガッチこと小川選手は優勝から遠のいて久しいですし、初優勝が期待される渋谷選手は優勝出来そうで出来ない・・・。
残る中部大会と東北大会の2戦ではドカーンと一発頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

トライアルライダー・黒山選手のこと。

<9月3・4日世界戦ドイツ、11日北海道、18日世界戦ベルギー、25日デナシオン>
私のようなへなちょこは、想像しただけでグッタリしてしまうこのスケジュール。これは現在、全日本大会で連勝し続けている黒山選手のものです。とってもHeavy!だなーと思うのです。が、黒山選手は淡々とこなしていくのです。疲れようが時差ぼけだろうが、ひたすらに走りきります。

彼を一言で表現するとしたら「不屈」。 屈しない。困難にあっても志を貫く。

数年前には両手首を骨折する大怪我から復活。
昨年のもてぎ大会では、岩から落下→肋骨骨折→骨が肺に刺さる→しかし、そのまま大会走破。
そして先週3日のドイツ大会では、1Lap目走行中に左肩脱臼→そのままセクションを走りきる→そして大会2日間も走りきったのだそうです。(黒山選手HP日記より)
怪我もHeavyなスケジュールも、彼の志をとめるに値しないのでしょうね。

11日は、全日本トライアル・北海道わっさむ大会です。わっさむで、この黒山健ちゃんを倒すライダーは出るのかな?

P1010286

尊敬しちゃいます。
黒山選手のHPはココ→

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

「FLAT OUT」を読む。

数年ぶりにマンガ本を買いました。
しんむらけーいちろー著「FLAT OUT」。
ラリーが題材になっているマンガです。

場面は主人公たちがSUBARUチームのテスト走行をこっそり覗き見する、ところから始まります。山の中。遠くから聞こえる車のエンジン音に主人公のテンションが上がります。

私はふと、おととしの群馬でのラリーイベントを思い出しました。
そのイベントには、03年世界チャンピオンのぺター・ソルベルグ選手が参加していました。彼が山の上の方からエンジン音を響かせて走って来るのを感じた時・・・!!私もエンジン音を聞いただけ、ただそれだけで主人公たちのように高揚していたのです。

始まりのシーンで、主人公と同じ心境を感じてしまってからは、もうイッキ読み^^。
読み終えてますます北海道「ラリージャパン」に行きた~い!と思ったのでした。

116-1605_IMG キャー!ぺターが目の前にーー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

「上原ひろみ」を聴く。

前から気になっていたジャズピアニスト「上原ひろみ」のアルバムを聴いてみた。
デビューアルバム『アナザー・マインド』と『BRAIN』。
TVで1度だけ聴いた事があったのだけど、アルバムをじっくり聴くのは初めて。全体を通して感じたのは「潔さ」。それがとても小気味好かった!
『アナザー・マインド』に収録されている「Dancando No Paraiso」は、スカパー300ch.ESPNで放送されていたインドアトライアル世界選手権のBGMに使われていた曲。じつはこれを聴いてみたかった!インドア独特の雰囲気に合っていたし、インパクトも強いしでずっと気になっていたのです。うーん、やっぱり何度聴いてもイイ曲、気分良くなります^^。

「Dancando No Paraiso」といえば、インドアトライアル。
インドアトライアルといえば、インドアチャンピオン アダム・ラガ。
アダム・ラガ といえば、、、アウトドアもチャンピオン・・・獲っちゃった・・・。

そう、最終戦を残してラガが05年のアウトドアトライアルチャンピオンに決定しました。
フジガスファンの私の胸の中は、「悔しい」と「残念」が入り混じっております。

上原ひろみを聴いて、彼女のパワーをおすそ分けしてもらうとするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

ついてない・・・。イタリアGP

琢磨選手は予選5位、ライコネンの順位降格でスタートは4番グリッドからスタート。一体どれだけやってくれるのか!?期待してのスカパー観戦。おやつに飲み物・・・準備もばっちり。スタートで一つ順位は落としたものの、トゥルーリを抜いて再び4番手を走り続けていた琢磨。
一回目のピットイン8.5秒、続いてバトンが琢磨よりちょい長めのピットイン。あれ?さっきのVTR?また琢磨が・・・。まったく同じ8.5秒のストップ。どうやら一回目の燃料補給が上手くいかなかったらしく再度やり直し。
おやつ食べる手も止まっちゃいました。
ひどい・・・。ついてない・・・。
シーズン全戦、一つ一つが大事なレースであるわけだけど、こと琢磨にとってはイタリアも含めこれから残りのレースはとても大切なものだと思うんです。
なのに、なのにぃ、あれはないよぉーって感じです。
結局16位フィニッシュ。
はぁ~・・。溜め息だけが残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トライアル ドイツ大会2日目 

ドイツ大会 2日目の結果
1位 ラガ 減点17
2位 ボウ 減点26
3位 フジガス 減点31
 ・
8位 黒山 減点49
10位 野崎 減点72

ラガは1lap,2lapともに、減点一ケタをキープ。好調さがうかがえます。

フジガス、今日は表彰台に上がれました。が、本人はまだまだ悔しい思いをしているに違いありません。(・・・想像ですが)
残るはあと1戦。
とにかくフジガスらしい走りをして欲しい!!です。
力強く、爽快な走りで締めくくってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

トライアル ドイツ大会結果

↓1LAP目結果を書いた後にすぐ、「トライアルオンライン」をチェックしてみたら、結果がでてました。

ドイツ大会 1日目
1位 ラガ 減点37
2位 フレイシャ 減点38
3位 ランプキン 減点51
 ・
8位 フジガス 減点68
9位 黒山健ちゃん 減点82
12位 野崎君 減点103

残念だなぁー。
ここのところ気分が滅入る事が多いので、フジガスの優勝!をカンフル剤にしたかったです。う~ん悔しい。でも1番悔しがってるのは本人でしょう。2日目こそはこの悔しさを糧に優勝して欲しいです。
頑張れフジガス!!!

なんとなくスカパーつけてみたら、昨年の「MotoGPもてぎ」が再放送してます。
ただ今、Last7周。もう直ぐ中野王子がメランドリを抜いて3位になります。あっ抜いた!昨年の私、今頃大騒ぎで盛り上がってましたね^^。嬉しくて嬉しくて帰りの大渋滞も苦にならなかったのを思い出しました。
今年も「日本GPもてぎ」まであと少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライアル ドイツ大会

ドイツって時差はどのくらいあるんでしょうか?
9月3・4日は、トライアル世界選手権のドイツ大会。日付変わってしまいましたが今日はその1日目です。
1LAP終了時点で1位 フレイシャ減点18、2位 ラガ減点22、3位 カベスタニー減点28。
フジガスこと藤波貴久選手は8位、減点37・・・。減点5点が5回もある、どうしちゃった?フジガス。
今年もチャンピオンになるには、現在チャンピオンシップリーダーのラガ選手の上に、なにがなんでも行かなければなりません。
今頃、2LAP目で追い上げているんだろうか?頑張れフジガス!
結果が出るまで今夜も眠れませーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

頑張っている、リチャード・バーンズ。

31日の朝刊(トーチュウ)に、リチャード・バーンズ(01年WRCチャンピオン)の記事が載っていました。
03年シーズンを走り終える前に、脳腫瘍のために引退してしまったバーンズ。以来、その姿を見ることはありませんでした。
往年の面影なくなった。というキャプションで、「ラリーデー2005」というイベントに車椅子で登場したバーンズの写真が掲載されています。確かに、面影はなくなってしまったかもしれないけれど、元気そうでよかった、生きててよかった。時々聞かれた病状は「とても深刻」なものだったから・・・。
バーンズはイベント中は終始にこやかな表情だったそうです。笑ったり、楽しいと感じたり、そういう感情は病気治療に有効なのだと何かで見たことがあります。この日の笑顔が彼のパワーになりますように。頑張れバーンズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »